2010年05月01日

富士山一周

今日は自転車で富士山一周にチャレンジでした。
去年の五月の連休は富士五湖周回だったので、今回はバージョンアップなのだ。きょうはいい天気で富士山がよく見える。山中湖を起点に反時計周り。
距離は115キロメートル。後半の御殿場から山中湖へのだらだらした上り坂にやられて結局7時間ちょっとかかってしまった。ばてました。

asagirikogennoushi
朝霧高原の牛くん。もりもり草を食べていた。おいしいミルクをありがとー。

ROKKUN
富士山こどもの国の「ろっくん」。かぶとをかぶっている。だけどなんで「ろっくん」なんだろう。まさか岩だからロックん!?
posted by Tack at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2010年04月27日

100キロメートル

日曜日、天気がよかったので自転車で小田原往復。およそ100キロの距離。5時間ちょっとかかった。冬の間、あまり走っていなかったので、すっかり脚力が落ちてしまった。

ところで、同じ日に友人のしにゃさんはチャレンジ富士五湖マラソンで100キロを10時間ほどで走破した。同じ100キロでも、自転車とランではぜんぜん違う。すごいなあ。

快晴
快晴。気持ちいい。
posted by Tack at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2010年02月20日

ひさしぶりに境川

先週の日曜日、久しぶりに自転車で大磯往復。約70Km走ってきた。
寒いからロードバイクも少ないかと思っていたけど、境川サイクリングロードはいつもどおりロードバイクだらけ。
寒くてこたつに入りっぱなしだったぼくはちょっと反省しました。
やっぱり週に一度はロードバイクに乗らないとなあ。

恵比寿でわいん
昨日は恵比寿でワイン。
安くてうまかった。
posted by Tack at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2010年01月18日

今年の初走り

そういえば、今年の自転車の初走りは元旦に日本平だった。
もう18日もたってしまったけど、とりあえず。

日本平
清水の実家から30分そこそこで頂上に着く。意外と近い。

日本平2
ちょっと風が強かったけれど、日本晴れ。
posted by Tack at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2009年12月05日

心拍計

富士チャレンジが終わって、最近自転車のトレーニングをさぼりがちなのもあって、トレーニング用に心拍計つき腕時計を買ってきた。

FT002
マルマンFT002。腕時計とストップウォッチとシンプルな心拍計の機能がついている。リアルタイムに心拍をみたいだけなのでこれで充分である。心拍センサーの胸ベルトつきでなんと4,800円なのだ。
これをポラールのバイクマウントで自転車に取り付けた。「なんちゃってポラール」である。マウントが1,260円で、本体との価格構成比にちょっと疑問は感じるんだけど、本物のポラールの10分の1ぐらいの値段で大変満足。

FPX2009_1129_Yabitsu.JPG
さっそくヤビツ峠に行ってみたけど、いきなり最大心拍数になって、びっくり。最後まで設定した心拍数をはるかに超えてアラームなりっぱなしでした。
やっぱり心肺系が弱い僕でした。。あーあ。

FPX2009_1128_HanamizuGawa.JPG
心拍はあがりっぱなしだったけど、快晴。気持ちがいい。

FPX2009_1129_NanohanaDai.JPG
ヤビツの紅葉もまだところどころ残っている。

心拍計を見ながら坂道を登っていると、「俺の心臓もがんばってるなぁ」って実感できる気がしておもしろい。
posted by Tack at 02:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車生活

2009年11月09日

用賀駅人身事故と箱根旧街道

先月末、用事で夕方用賀駅で降りた。30分ぐらいで用事を済ませて駅に戻ると、電車が止まっていて、駅は人であふれていた。
人身事故でストップしていた。あれまあと思って改札口でとほうにくれていたら、担架に乗せられて人が運ばれてきた。何人かの消防隊委員が青いビニールシートでまわりを囲んでいたので、よくわからなかったけど、そうとうひどいらしかった。
事故が発生したのは僕が降りた電車の次の電車あたりの時刻である。
僕が駅に降りたときにすれ違ったひとかもしれない。
諸行無常。

ところで、昨日はやっぱり自転車で箱根旧街道へ。

黒ごまきなこもち
箱根旧街道甘酒茶屋の黒ごまきなこもち。
坂道を登ってきて、このお餅、とってもうまい。

芦ノ湖
芦ノ湖。

箱根大観山
箱根大観山。

大観山レストハウスで、箱根野菜カレーを食べて(うまかった)帰路についた。
一生懸命ペダルを踏んでいるんだけど、なんとなくのんびりのサイクリングである。


posted by Tack at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2009年11月06日

ヤビツ峠と富士山と自転車

火曜日は自転車でヤビツ峠へ。今年9回目のヤビツ峠である。

横浜からの富士山
快晴。横浜からの富士山。

いつもの相模川
いつもの相模川戸沢橋。

FPX2009_1103_FujiSagamigawa.JPG
戸沢橋からの富士山。

秦野からの富士山
秦野からの富士山。

いつものヤビツ峠
いつものヤビツ峠。
駐車場の木が紅葉だ。

ヤビツ峠からの富士山
ヤビツ峠からの富士山。

ヤビツ峠からの伊豆大島
ヤビツ峠から伊豆大島が見える。

大磯大衆食堂えびやの湘南地魚丼
大磯大衆食堂えびやの湘南地魚丼。千円。うまい。

飯田牧場のソフトクリーム
前回、機械の入れ替えで食べられなかった飯田牧場のソフトクリーム。
これもうまい。

富士チャレンジ200が終わったせいか、今週はまったりムードのサイクリングです。
posted by Tack at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2009年10月25日

富士チャレンジ200、完走!

昨日の富士チャレンジ200、ソロ200Kmの部、完走!。
タイムは

6時間57分16秒。

7時間以内がリミットなので、ぎりぎりセーフなのだ。
6時間59分59秒でもいいから、とにかく完走というのが目標だったので、なんとか目標達成である。

こういう自転車のイベントに出るのは始めて。だいたい、ロード用の自転車を購入したのが半年前なのである。その僕がこんな舞台に立つのは無謀そのもののチャレンジなのだ。でもなぜか立ってしまった。

まず、コースに出てスタートを待つ。2,200台近くの自転車がコース上に並んでいるのは壮観だった。

60Km以上のスピードが出る下り区間は自分の自転車の走行音と風の音しか聞こえない。これが、登り区間にはいると、周りの自転車のギアを変える音やほかの選手の息づかいが聞こえてくる。なんだか不思議な感覚である。
ストレートでは、空気抵抗を減らすために一列になって走る。早い列の後ろにつくと40Km以上で走ることができる(前半の元気なうちだけだったけど)。
ハイスピードで密集して走っているため、あちらこちらで接触して落車する選手がいる。救急車も何回か出動していた。気をつけないと。
最初はわりと予定通りのペースで走れたんだけど、後半、ペースがあがらなくなった。「このままじゃ完走やばい!」と思ってなんとかがんばった。で、ぎりぎりセーフの完走だった。

ソロ200Kmの部、エントリ1135人中、完走は789台。僕の順位はと言えば779位。
完走、めちゃくちゃうれしい。すっごくうれしい。

fuji200.JPG
富士スピードウェイのコース上から見た富士山。
去年、F1GPを見に来たときは、同じコースをそれも自転車で走るとは思いもよらなかった。
posted by Tack at 15:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車生活

2009年10月23日

いよいよ明日

富士チャレンジ200はいよいよ明日。
自転車で富士スピードウェイを7時間以内で200キロ走るというイベントなのだ。
完走率65%。自転車初心者の僕としてはとてもキビシい。
なんとか完走目指して、ここのところ毎週自転車で走り回った。というか、あちらこちらに出かけていただけなんだけど。

都留道志197Km
9月27日、秋山街道〜都留〜道志 197Km。
一緒にいったしにゃさんは余裕で走っている。

FPX2009_1003_ShonanOhashi.JPG
10月3日、横浜〜清水140Km。いつもの湘南大橋。

箱根標識
途中の箱根の変な標識。

興津川河口
10月4日、清水〜横浜140Km。
興津川河口付近。いい天気だ。

由比自転車道
由比のあたりにある自転車道。
幅が広いのは、となりを走る国道に台風の波がかぶらないように緩衝帯になっているからだ。

箱根一号線
箱根を登る一号線。静岡県側は神奈川県側よりもなだらか。

2009_1010_Yabitsu
10月10日、ヤビツ峠。

2009_1010_Yabitsu2
ヤビツからの眺め。海が見える。

境川の田んぼ200910
10月11日、箱根つばきライン。往復160Km。
境川沿いの田んぼの稲もすっかり刈り取りが終わっている。

2009_1011_Manazuru
真鶴への道。海がきれいだ。秋晴れ。

2009_1011_Daikanzan
箱根大観山。2回目だけど、前よりは少し楽に登れたかも。

FPX2009_1017_EbiyaShokudo.JPG
10月17日、大磯往復80Km。
大磯大衆食堂えびやでかきあげ丼とそば定食。

大弛峠
10月18日、大弛峠。
塩山から標高2300mの大弛峠までいっきに登る。標高差約1900mなのだ。なんとか峠にたどりついた。山々の眺めがよい。

さて、明日は富士スピードウェイ200Km!
posted by Tack at 06:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車生活

2009年09月23日

乗鞍の熊とあざみライン

乗鞍の畳平に熊がでて人がおそわれたそうだ。
テレビのニュースを見てたら見覚えのある建物が写っていた。8月末に自転車で行った場所だ。ひええぇ。こんど自転車に鈴でもつけとこうかしらん。

今回の連休は「シルバーウィーク」というらしい。敬老ウィークなんだろうか?
土曜日の夜、山中湖の友人のログハウスに行き、日曜日は「山中湖周回7時間」というのを勝手にひとりで企画して一人で走った。

山中湖周回7時間
4時間を超えたところで、後輪がパンクしてあえなくリタイヤ。がっかりである。
実は10月に「富士チャレンジ200Km」というイベントによくわからないままエントリしてしまい、7時間で200Km走らないと完走できないということらしく、リハーサルしてみようと思ったんだけど、やっぱり自転車をよく整備しておけという教訓なのだ。
でも、今のペースだと絶対完走できそうもない。どーしよー。

FPX2009_0922_あざみライン入り口
火曜日の昼、富士あざみラインに行ってみた。急坂で有名な場所らしい。籠坂峠の入り口の登山道の看板を入る。
最初、直線の坂道が延々と続く。坂道に弱い僕には地獄の直線である。あとで調べたんだけど、この直線、斜度は12%だそうである。
知ってたら行かなかったかも。。

カーブがつづく道に入って楽になったと思ったのも束の間、6.4Km地点付近の旧馬返を過ぎたあたりからめちゃくちゃきつい坂になった。僕の脚力の限界をはるかに超えている。たまらず降りてしまった。僕が降りたところには「グランドキャニオン」という石碑があった。呆然とした頭で、「なんで富士山でグランドキャニオンなんだぁ?」とぜいぜいしながら考えたんだけどすぐに忘れた。
あとで調べたら、「日本のグランドキャニオン」という場所が近くにあったらしい。みとけばよかったかな。。。

FPX2009_0922_五合目
とにかく五合目にたどりついた。途中歩いたりしたけど、そんなことは気にしていられないのだ。そこにたどりつくのが大切なのだ(と自分に言い聞かせる)。この坂、きついところは22%もあるらしい。それもけっこうな距離で。ひええ。

あざみラインまたどうぞ
下ってきたら「お疲れさまでした」の文字が。なんだか癒されました。
そういえば、ここ、15年以上前に車で来たことがあるような気がする。その当時は途中から未舗装でかなり道路が荒れていた記憶がある。その当時だったらマウンテンバイクじゃないと来れなかったんだろうな、きっと。
posted by Tack at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車生活

2009年09月05日

またまたヤビツ峠

きょうはヤビツ峠に行ってみた。
先週、長野の峠を登ったせいか、きょうはなんだか調子がいい。
最後までばてないで走れたような気がしたけど、やっぱり気のせいでタイムはいままでとほとんど変らない。。。。

ヤビツ20090905
いつもどおり頂上で記念撮影。

ヤビツからのながめ
いままでけっこうくもりだったけど、きょうは晴れている。

飯田牧場ミルクハウス
帰りに境川サイクリングロードそばの飯田牧場ミルクハウスに寄ってみた。

飯田牧場ジェラート
ソフトクリームは機械の入れ替えでお休みということで、ジェラートを食べた。ミルクの味がしておいしい。

境川の稲
境川沿いの田んぼの稲も穂をつけてうなだれている。

posted by Tack at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2009年09月04日

ビーナスライン、白樺湖から美ヶ原

土曜日は乗鞍に登ったあと、蓼科に泊まった。もちろん、ワインで宴会である。
翌日は白樺湖まで車で出て、そこから美ヶ原へ自転車で向かった。
出発したときは霧雨だったが、途中で雨があがった。

往復80Kmほどの行程だけど、コース内に平らな場所は少ない。ほとんどがのぼりかくだりの坂道だ。
途中、霧ヶ峰でちょっと晴れたけどあとはずうっと曇っていた。晴れていたらとっても景色がよさそうなので、ちょっと残念だった。

ビーナスラインのカーブ
美ヶ原まであと4Kmというところで、けっこう急坂になった。霧の中を登って行く。

ビーナスラインの坂道
こんな道がつづく。

ビーナスライン1900m
標高1900mの標識で思わず停まって写真を撮る。
ほんとうは休みたかっただけなんだけれど。。

ビーナスライン1956m
標高1956m。
ほとんど頂上である。

霧の美ヶ原高原
美ヶ原高原は霧だった。
posted by Tack at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2009年08月31日

乗鞍

土曜日にしにゃさんと乗鞍へ行ってきた。
予定を決めたあと気づいたのだけど、この日は「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」というイベントがある日だった。でも、土曜日は受付のみで、大会は日曜日だけだから走るのは問題ないだろうということで行くことにした。
スタート地点の乗鞍高原に車で向かうと、屋根に自転車を積んだ車がたくさんいる。僕らも屋根に自転車を積んでいる。なんだか大会に参加するみたいだ。
で、駐車場に車を止め、自転車をスタンバイして走り始めた。でも、しかし、しかしである。1.5Kmぐらい走ったところで

「試走禁止」

という紙を掲げた警備員が道の真ん中に立っていたのだ。
そう、土曜日もコースには入れなかったのだ。がっかりである。

あきらめきれない僕たちは、岐阜県側だったら走れるということを聞いて、急遽、車で反対側にまわることにした。
来た道を戻り、安房トンネルを抜け、岐阜県側の平湯峠へ着いたのは、もう2時半を過ぎていた。

乗鞍ロード
途中からの眺め。
あいにく雲がかかっている。

乗鞍の道
森林限界線を超えた。
登ってきた道が眼下に見える。

乗鞍岳
乗鞍岳。道路の標高は2,715m。
日本の道路最高所ということである。
真夏なのにとても寒い。摂氏9度。

とにかくたどりついてよかった。
この道路、マイカー規制されていて、バスとタクシーと自転車しか走っていない。交通量が少ないので走りやすい。

自転車で日本の道路最高所ということでなんだか感慨深い。


posted by Tack at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2009年08月24日

牧馬峠にやられてしまいました。

土曜日は秦野側からヤビツ峠に登り、そのまま宮が瀬に抜けてそこから道志街道にでて、牧馬峠に行ったのだ。

Yabitsu20090822.JPG
なんとかヤビツ頂上にたどりついたけど、暑さと坂にやられてばてばて状態。
いつになったら、坂に強くなれるのかなぁ。。
ところで、ヤビツ峠に外人の団体が自転車で来ていた。英語やドイツ語が飛び交っていて、ヤビツ峠も国際的になってきた。

YabitsuRindou20090822.JPG
ヤビツ峠から宮が瀬に抜けた。
途中の道から見下ろす清流。
きもちよさそー。

Miyagase20090822.JPG
宮が瀬でひとやすみ。
牛タンカレー、うまかった。

Makiuma20090822.JPG
宮が瀬から道志街道に抜けて、牧馬峠へ向かった。
最初は下り坂で気持ちよかったんだけど、気がついたら上り坂。
ヤビツでへろへろになった僕の脚力はもう余力なし。
距離は短いんだけど、下って登ってまた下って登ってでやられました。もうグロッキー状態で、藤野に出るのはあきらめて相模湖ピクニックランド方面に向かったのだ。

SagamikoPicnicLand20090822.JPG
相模湖ピクニックランドはいまは名前が変わって「プレジャーフォレスト」になっていた。何年か前、息子が自転車を覚えた頃、ここのMTBコースを走りにきた。泥だらけになったけど、けっこう楽しかった。MTBもおもしろい。
牧馬峠は以前から車での抜け道に使っていて、何十回も通っていて見くびっていたけど、やられました。ごめんなさい、牧馬峠。
posted by Tack at 00:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車生活

2009年08月17日

自転車で箱根なのだ

土曜日は自転車で箱根に出かけたのだ。
いつものように境川サイクリングロードー湘南新道(県道30号)ー国道134号ー国道1号で小田原へ。箱根へは国道一号線で登った。箱根駅伝のコースである。
途中、バスにたくさん追い抜かれてちょっとこわかった。
こんどは旧道を登ってみよう(でも急坂に耐えられるか心配)。

湘南大橋
いつもの湘南大橋で一枚。
いい天気で、サーファーが気持ちよさそう。

元箱根
やっとたどりついた元箱根。
やっぱりばてた。

芦ノ湖遊覧船
芦ノ湖遊覧船は満員なのだ。

箱根大観山
国道一号は車がとっても多く、下りは渋滞していたので椿ラインで帰ることにした。元箱根から大観山へ登る。さっきまでいた芦ノ湖が眼下に見える。
大観山から椿ラインで標高1000mから一気に駆け下りる。気持ちいい。
でも、そのあとの真鶴道路は大渋滞だった。ずうっと車の列の左側からくるまを追い越しながら走った。側溝と車の間のせまい部分を走って車を抜くのはとってもくたびれる。

境川サイクリングロード
帰りの境川サイクリングロード。
稲は元気そうに見えるけど、7月は雨の日が多かったからちょっと心配である。

で、家に帰って、近所の親しい家族と酒を酌み交わした。
いい一日だった。
posted by Tack at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2009年08月09日

大磯えびす食堂でカツ丼を食べた

今日は大磯まで自転車。
朝、あやしい空模様で、出かけようかどうか迷っていたのだけど、11時ごろになったら晴れたので出かけることにした。

箱根でもいこうかと思ったんだけど、出かけたのが遅かったのであきらめて大磯で昼ご飯。

えびす食堂のカツ丼
大磯のえびす食堂でカツ丼。うまかった。

境川の田んぼ20090809
境川沿いの田んぼ。
稲はすくすく育っている。いっぱいお米ができるといいね。
posted by Tack at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

またまたヤビツ峠

土曜日はやっぱりヤビツ峠。

相模川を渡る
いつもの相模川を渡る。

歌川公園
途中にあった公園の入り口。雑草に占拠されている。。。

ヤビツ峠20090808
いつもの場所で記念撮影。
今回は人が多くて撮影の順番待ちができていた。
この看板、人気があるようだ。

鮎そば
ヤビツ峠から宮が瀬方面に抜け、宮が瀬で昼食。この道は、僕が毎週車で来ていた頃は未舗装でガードレールも一部しかない道で、ロードバイクでくるなんて想像もつかなかった道だったけど今では全線舗装されていてなかなか走りごごちがいい。

宮が瀬から鳥屋に抜けた。思いがけず、夏祭りの真っ最中で、御神輿や祭り行列にでくわした。夏の風物詩。けっこうにぎやかで祭り行列を自転車で追い越すのにけっこう時間がかかった。
夏である。

鳥屋から、412号に抜け、串川橋で左折。相模川にでる。車では何十回も通った道だ。自転車で走ってみると、信号がすくなくて走りやすいんだけど、相模川沿いは大型トラックやダンプカーの抜け道になっているみたいで、けっこうこわい。
相模川沿いから246に入り、家まで帰ってきた。

以前、宮が瀬に車で来ていた頃は、石小屋橋経由で林道を登って行ったんだけど、この道はすでにダム湖の底になっていてもう通ることはできない。なんだか感慨深い。
清川村の集落も集団で移動した。宮が瀬霊園というのは集団でお墓を移動した場所のようだ。

自転車で走ると、なんだか昔のようすが思い出されてなつかしい。

posted by Tack at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2009年08月04日

どしゃぶりの雨とヤビツ峠

週末の天気予報は「午後から雨」。
それなら午前中だとばかり、朝早くにヤピツ峠に向かった。
ところがである、出かけて30分ほどで雨が降り始めた。ヤビツ峠のふもとについたころにはもう本降りになっていた。どうするか少し迷ったけど、どうせびしょぬれなのでそのままヤビツ峠に登ってみた。先週は子浦にいって、自転車に乗っていないので明らかに脚力が落ちている。「きっと、雨のせいだ。」と思うことにした。

雨のヤビツ
なんとか頂上にたどりついた。
峠をくだるときには霧もでてきて、視界がとっても悪い。寒いし、手は凍えるし、さんざん。
ふもとに下りてきたら、雨はますます強くなって、どしゃぶり状態。もうやけくそで、そのまま二宮にでて、海岸沿いを走り、境川サイクリングロードで帰ってきた。家にたどりついたころにはもう雨はあがっていて、なんだか雨をねらって出かけたみたいになってしまった。どしゃぶりの雨の中、ひじょうにキビシー自転車ツーリングだった。

ヤビツ峠の廃棄物
ヤビツ峠の道沿いに捨てられていた廃棄物。テレビや冷蔵庫など。
ひどい。ほんとーにひどい。

Yabitsu20090802Tanbo
境川沿いの田んぼ。雨は自転車には最悪だけど、稲はうれしそうだ。
posted by Tack at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2009年07月21日

きょうもヤビツ峠

昨日の夜、京都から帰ってきて、きょうは自転車でヤビツ峠なのだ。

ヤビツ峠20090720
きょうで3回目のヤビツ峠。いつも休んでいた休憩所を横目で見ながらそのまま登った。約1時間。前回よりも休憩分10分短縮した。
でも、バス停前の急坂はやっぱり限界を感じる。こんどは50分台で登れるかなぁ。

そのまま二宮に出て、大磯、平塚、茅ヶ崎、藤沢、境川サイクリングロード経由で帰った。

大磯大衆食堂えびや
二宮から大磯に入ったところにある「大磯大衆食堂えびや」。

湘南地魚にぎり
えびやで食べた「湘南地魚にぎり」千円。
うまかった。
posted by Tack at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2009年07月13日

境川サイクリングロード

日曜日は午後から用事があったので、午前中に境川サイクリングロードに向かった。

FPX2009_0712_104149AA.JPG
田んぼの稲も大きくなった。

自宅から境川サイクリングロードの藤沢側の終点まで、往復で約34Km。きょうは約85分で往復した。気持ちいい。ちょうどいいエクササイズというところだ。
posted by Tack at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活