2012年10月15日

湘南平でパノラマ撮影

最近、あまり体を動かしていないので、きょうは湘南平までサイクリングなのだ。

稲刈りが終わっていた
境川沿いの田んぼでは、もう稲刈りが終わっていた。
これから秋が深まっていく気配。

湘南平に登ってみた。
天気がよいと気持ちがいい。

湘南平から海を眺めた
展望台に上り、写真を撮る。
ここの展望台、手すりが低くてちょっとコワイ。

IMG_1997.jpg
iPhone5のパノラマ撮影機能を使ってみた。
その場でくるりと回るとどうしても手すりが写ってしまうので、iPhoneを手すりの外に突き出して撮影する。
手がすべってiPhoneを落としたら間違いなくコワレル。
それに、高所恐怖症気味の僕は、高い場所でとってもコワイので、手すりにしっかりつかまりながら撮影したのだ。

ぶるぶる震えながら撮ったけど、しっかり補正されている。
なかなかやるな > iPhone5
posted by Tack at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2012年08月17日

宮ヶ瀬〜ヤビツ峠〜湘南平

庭作りも一段落し、昨日は自転車でおでかけしたのだ。

宮ヶ瀬
まずは宮ヶ瀬へ。
朝は気持ちがよい。

クマ注意
途中通り過ぎた登山道の入り口にこんな看板が。
コワイです。
思わず写真を撮ってしまいました。

裏ヤビツ
宮ヶ瀬からヤビツ峠へ。
この道は「裏ヤビツ」と呼ばれている。
ずっと渓流沿いを走るので、とっても気持ちがいい。

護摩屋敷の水
ヤビツ峠の手前(北側)、坂の途中にある湧き水の看板。
日本名水100選なんだそうだ。
つめたくておいしい。

ヤビツ峠
ヤビツ峠に着いて、いつもの写真を一枚なのだ。

よくばり天丼
ヤビツから大磯に出て、いつもの食堂で「よくばり天丼」を注文。
こんなに欲張って食べてしまっていいのか?
でも、朝食抜きだったせいか、思わず注文してしまった。
完食。

湘南平
ついでに湘南平に登ってみた。
距離は短いけど、登りがきつい。

湘南平からヤビツ峠
湘南平からヤビツ峠方面を望む。
あの峠を越えてきた。

走行距離 約130Km
消費カロリー 約5,500キロカロリー

暑い一日でした。
posted by Tack at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2012年07月05日

POLARとCATEYE

先日自転車に装着したPOLAR・CS600Xは、その後ケイデンスセンサーも交換後、無事に動作した。
ちょっと液晶が見にくいけど、快調に動作している。

いままでつけていたCATEYEもそのまま。
ここでちょっと気になるのが、POLARとCATEYEの距離表示の差である。
境川サイクリングロードの往復で、CATEYEだと33.88Kmとなるのが、POLARだと33.4Kmと表示される。

タイヤの周長の設定は説明書通りに行ったのだけど、POLARの説明書では700x23Cは2070mm,CATEYEの説明書では2096mmとなっている。
どうも、これが原因だと思われる。さて、どっちに合わせればいいか。。。
こんど、ちゃんと周長を計ってみよう。

ところで、両方を見比べていてわかったのだけど、POLARのスピード表示が1テンポ遅れる。
たとえば、CATEYEが時速30Kmを示してから、1〜2秒遅れてPOLARが30Kmを表示する。
きっと、サンプリングデータから時速を計算する方法に違いがあるのだろう。

このあたりはCATEYEに軍配が上がる。
それに液晶もCATEYEのほうが断然見やすい。

POLARがいいのは、帰ってきてからPCでトレーニンググラフを見られるところかな。
心拍数やケイデンス、スピード、距離、標高などがグラフ化されて見れるのでちょっと楽しい。
貧脚ぶりが手に取るようにわかる(-_-);;

CS600X
まあ、しばらくは2つつけたままにしておこう。

posted by Tack at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2012年07月02日

サイクルコンピュータ装着

新しいサイクルコンピュータを装着したのだ。

CS600X
どれにしようか迷ったけど、結局、POLARのCS600Xにした。
とりあえず、CATEYEの速度計もつけたまま。

スピードセンサー
POLARのスピードセンサーは前輪の左側に取り付けた。
右側のフォークにはCATEYEのセンサーがついている。

ケイデンスセンサーも一緒に買って取り付けたのだけど、こちらはまったく動かず、赤色のLEDもまったく点滅しなかった。
電池が切れてるのか、不良品なのか。。
しょうがないので、返品/交換中である。

取付が終わって、試走に行こうとしたら、雨が降ってきた。
試走は明日以降におあずけである。

サイクルコンピュータを変えたからといって、貧脚が改善されるわけじゃないんだけどね。。。
posted by Tack at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2012年06月29日

境川サイクリングロードは鴨の親子の横断に注意!

きょうの天気予報は雨だったのだけど、朝起きてみたら雨は降っておらず、天気は快方に向かっていた。
で、いつもの通り、境川サイクリングロード往復である。

ケイデンス計が欲しいなあ、そろそろ新しい自転車も欲しいなあ、などと考えながら走っていると、ひとだかりが。
みんなが見ている方向を見てみると、鴨の親子が田んぼのあぜ道で休んでいる。
「あれ、この鴨の親子、こないだは川で泳ぎの練習してたんじゃ。。。」

どうも、毎日、サイクリングロードを横断して川と田んぼを往復しているようである。
自転車でこのあたりを通るときは、気をつけないとなぁ。
みなさーん、この時期、境川サイクリングロードは鴨の親子の横断に注意ですよぉ。

フミの自転車
このあいだの別府史之選手のトークショーで展示されていた自転車。
いいなぁ、これ。
posted by Tack at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2012年06月26日

きょうの境川サイクリングロード

きょうは梅雨の中休みなのか、朝からいい天気だ。
さわやかな風を切りながらの自転車はとっても気持ちがいい。
境川には鴨の親子が気持ち良さげに泳いでいる。
子育て真っ最中。
田植えが終わったばかりの田んぼにも雄の鴨が一羽。

うーん、のどかだ。

イケアのワインオープナー
これは、イケアで買ってきたワインオープナー。
ちょっとでかいけど、使いやすい。
posted by Tack at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2012年06月19日

別府史之選手のトークイベント

しばらくブログをさぼっていた。
10日ぶりの投稿である。

6月9日に江ノ島で行われた、別府史之選手のトークショーに参加してきた。
新チーム・グリーンエッジに移籍し、ジロ・デ・イタリアを完走して帰国し、また、ロンドン五輪の日本代表に選ばれた別府史之選手であるる。
なかなか精悍な、好青年である。
むだな筋肉はなく、体は細く見えるが、インナーマッスルはすごそうだ。
やっぱり、ちがうな。

別府選手
いろんな話を聞けて楽しかった。
二日酔いを押して出席した甲斐があったかな。

そういえば、昨日、大磯あたりの国道一号線をちんたら走っていたら、超スピードの自転車集団に追い越された。
あっというまに離されちゃったのでちゃんと確認できなかったけど、あれは練習中の別府選手じゃなかったかな。
あのジャージの色はきっとそうに違いない!

一瞬だけでもついていけばよかったかな(って、ついていける訳ないけど)。
posted by Tack at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2012年06月03日

湘南丼と湘南平と

きのうは自転車で大磯往復したのだ。
おととい、ヤビツ峠から途中で引き返してきたので、リベンジしようかとも思ったけど、それは気持ちだけで、なぜか自転車はたいらな道へと向かってしまう。

湘南丼
いつもの大磯大衆食堂えびやの「湘南丼」。
ごはんのうえに漬けにした鯵、釜あげしらす、海苔、ねぎ、しその葉がのっている。
これをがしがしとかきまぜ、わしわしと食べた。

しらすかき揚げ
ついでにしらすかき揚げも注文。
おいしく食べてしまった。

ちょっと食べ過ぎてしまったので、カロリー消費のため(?)、湘南平に登ってみた。
坂はきついけど、距離は短い。15分ぐらいひいこら登って行くと頂上の公園に着いてしまう。

自転車で何回も往復している人もいた。
上りで抜かれて、下ってくる彼とすれちがい、下りにまたすれちがった。
よっぽど坂が好きなんだな、この人。
ちなみに僕は坂は大嫌い。
だけどなぜかまた来てしまう。。。

湘南平
湘南平の頂上にある展望台に登ってみた。
この展望台、狭くて、それになんだかすごくコワい。
すきまが広すぎて、手すりの存在感がない。
こどもだったら簡単に手すりのすきまから落ちてしまいそうで、そのためか、手すりの下半分にごみ置き場にかぶせるような網がはってあるけど、これもところどころめくれあがっている。

ともかく、本日の走行距離94.3Km。


posted by Tack at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2012年06月02日

ヤビツでびしょ濡れ

きのう、自転車で仕事場に行くついでにヤビツ峠に行ってみた。
ついでといっても、まっすぐ行けば5Kmそこそこなのだけど、ヤビツ峠に寄ったら80Km近くの距離になる。
とんでもなく遠回りなのである。

ところがヤビツ峠の中腹、菜の花台の手前までひいこら上がったところで薄暗くなり、空が半分黒雲に覆われてしまった。
あわててUターンし、ふもとに降りてきたときには、ヤビツ峠はすでに雨雲に覆われて見えなくなっている。

雨に濡れては大変と、あわてて仕事場に向かった。
前方には青空が見えるのだけど、後方を見ると黒雲に覆われている。
雲から逃げるように一生懸命ペダルを踏んだ。

で、あと5Kmで仕事場!というところで雨雲につかまってしまった。
びしょ濡れである。
とほほである。

夕焼け
夕方には雨もあがった。

ロペス・クリストバル
夕べのワインはロペス・クリストバル ロブレ '10。
スペインワインだ。

家族経営のワイナリー。
自社農園の手摘みの完熟ぶどうを使用。
フランス産80%,アメリカ産20%のオーク樽で3か月エージング。
テンプラニーリョ95%,メルロー5%。
産地はリベラ・デル・デュエロ。

などと裏のラベルに書いてある。

大変深い色をしており、濃厚な果実味がすごい。
まろやかで、なおかつほどよい渋みもある。
テンプラニーリョってこんな味だったかな。
とにかくうまかった。
posted by Tack at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2012年05月28日

おまかせ海鮮丼

きのうはとてもよい天気だったので、自転車で出かけたのだ。

大磯港
途中立ち寄った大磯港では、港いっぱいの大きさの船が旋回していた。
ちょっとでもずれたら岸壁にぶつかりそうである。

おまかせ海鮮丼
帰りにいつもの「大磯大衆食堂えびや」で海鮮おまかせ丼を食べた。
具が日替わりのおまかせらしい。
まぐろ、ぶり、鯛、しめ鯖、ひらめ、かんぱち、とびっこ、釜揚げしらすなどが乗っている。
うまかった。

ちなみに、本日の走行距離は102Km。

ベランダBBQ
夕食は家のベランダでBBQ。
魚から肉まで、なんだかとってもたくさん食べた一日だった。
食べ過ぎである。
posted by Tack at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2012年04月20日

チェーンクリーナーとディグリーザーと100円ブラシ

きょうは朝から曇り空だったが、とうとう雨が降ってきた。
いつも通り、厚木基地に着陸する飛行機が窓から見える。

電車で事務所に来るついでに、自転車屋さんでチェーンクリーナーとディグリーザーを買ってきた。

チェーンクリーナー
これで、僕の自転車のチェーンはピカピカになるはずである。

ところで、この「ディグリーザー」、チェーンなどに付着した油汚れを落とすためのもの。
僕はてっきり軽油がはいっているだけなんだろうって思っていたけど、これって、大豆から抽出したもので、石油系の原料は使っていないらしい。100%生物分解可能なんだそうだ。
うーん、だから高いのかな。。

ブラシ
こちらは、事務所の近くに新しくできた100円ショップで購入したブラシ。

バイクショップに、自転車専用ブラシセットが2,000円台で売っていた。
でも、とりあえず100円ブラシでやってみるのだ。
やっぱりこういうところは節約なのだ。
posted by Tack at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2012年04月08日

小田原 102.87Km

きのうは、小田原まで往復した。
海沿いの快適な道である。

桜のトンネル
境川サイクリングロードの桜のトンネル。
毎年きれいに花が咲く。

新湘南大橋
新湘南大橋。
いつもここで写真を撮る。

今年もやっぱり春がきたのである。
posted by Tack at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2012年04月03日

自転車通勤開始

きのうから、自転車通勤をはじめた。

オフィスと自転車
自転車置き場は事務所内である。

家から事務所まで6Kmぐらい。
ちょっと物足りないので、時間があるときには境川サイクリングロードを往復してから事務所に到着するようにした。
往きか32Kmで帰りが6Km。

いいかんじである。
posted by Tack at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2012年04月02日

春を探しにサイクリングロード

昨日晴れたので、ひさしぶりに境川サイクリングロードへ。
春を探しながらのんびりサイクリングである。

境川20120401_1
途中の休憩所。
後ろにある橋は対岸の運動公園につながっている。

境川20120401_2
たくさんのサイクリストに出会った。
ランニングコースにしている人たちも多い。

水鳥たち
途中、ところどころで川面に水鳥たちがえさをさがしている。

境川20120401_4
田んぼに水を引くための可動式の堰がすでに作られていた。
この堰は稲刈りが終わるころ、取り払われる。

江ノ島20120401_1
サイクリングロードを経て、江ノ島までいってみた。
うららかな春である。

江ノ島20120401_2
海岸は家族連れやサーファーたちでにぎわっていた。

三色丼
江ノ島駅前のHANABI食堂で食べた「しらす三色丼」。
生しらすと釜揚げしらすと醤油で煮込んだしらすがのせてある。
うまかったけど、ふつうの釜揚げしらす丼のほうがシンプルでよかったかな。

ソフトクリーム
帰りに飯田牧場に立ち寄り、ソフトクリームを食べた。

牛
「どうだ、うまいだろう。」
とでもいいたげにこちらを見ている牛たち。
ソフトクリームもおいしかったけど、ジェラートもうまそう。
こんどはジェラートにしてみよう。

境川20120401_5
サイクリングロードのところどころに花畑がある。
近所のひとたちが植えているのだろうか。

ワイン20120401
家に帰って、やっぱりワインなのだ。

たまにはこんな自転車行もあってもいい。
春を満喫できた一日でした。
posted by Tack at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2011年04月17日

パンクと強風と真鶴半島

昨日は自転車で真鶴半島へ。風が強いのをのぞけばいい天気である。
いい調子で真鶴半島へ入り、あと2、3Kmで半島の先端にでるというときに後輪がパンクした。CO2ボンベで空気を入れて、とにかく半島の先端へ出た。
しばらく休んでから、もう一度タイヤをみたら、やっぱり空気がない。チューブレスタイヤにシーラント剤を注入してあるのだけれど、効果がない。
気を取り直して、空気が抜けている穴を探して、その部分を下にして空気を入れたのだけど、シーラント剤が穴をふさぐどころか、液体がすべて外に出てきてしまった。それでもすこしは空気が入ったので、そのまま走行した。案の定、5Kmぐらい走ったところでタイヤはぺちゃんこである。タイヤをばらして修理するしかないようである。しかし、このとき既にCO2ボンベは空になり、ということはタイヤに空気を充填する手段がないということである。万事休す。

しばらく途方にくれたあと、約15Km先の小田原市内に向けて走りはじめた。チューブレスタイヤはリムにしっかりはめこまれているので空気がなくてもなんとか走れるようだ。
ぺたぺたという音をたてながらゆっくり小田原を目指す。

なんでCO2ボンベ2本持ってこなかったかなぁ。。
なんで携帯用空気ポンプ、積んでこなかったかなぁ。

とかなんとかぼやきながら、なんとか小田原に着いた。自転車屋をさがしながら小田原市内を走る。

ひとつめのお店->休みだった。
ふたつめのお店->仏式バルブ用の空気入れがなかった。
みっつめのお店->仏式バルブ用のアダプタを探し出してくれて、空気入れを貸してくれた。

店先のスペースを貸してもらって、そこでタイヤを外し、手持ちの「EASY PATCH」を使って裏側から穴をふさぐ。この「EASY PATCH」、初めて使ったのだけどなかなか便利。ゴムを紙ヤスリでごしごしやって、そこにパッチを貼付けるだけである。ゴムのりも不要だし、指で押さえるだけで貼付けられる。空気がないままぱたぱたと15Kmも走ったため、ほかにも穴が開いちゃったんじゃないかと心配だったけど、なんとかタイヤ復活!

帰り道、チューブレスタイヤとシーラント剤について考えてみた。そもそもシーラント剤で塞がれるような穴だったら、パンクしたこともわからないし、空気も抜けない。空気が抜けてしまった場合はもうシーラント剤は役にたたない穴だということだ。。。

夕暮れの境川サイクリングロードはすごい向かい風。朝も強い向かい風だったのだけど、夕方になったら風向きが逆になった。きょうはついてない。

本日の走行距離139Km。
4月のトータルは331Kmになった。

真鶴半島
真鶴半島にて。海がきれいだ。

ケープ真鶴の天丼
パンクのことは気にしないで、とにかく腹ごしらえ。
このケープ真鶴、真鶴町営で安い。
天丼850円。
posted by Tack at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2011年04月10日

ヤビツ峠

ヤビツ峠にいった。
今年になって初めて。
いつもいくたびに脚力のなさ、心肺機能の弱さ、根性のなさをいやというほど感じて帰ってくる。
今回も同様。

でもとにかく頂上までたどりついた。
今回の走行距離90Km。4月になってからの累計は192Km。
4月,5月,6月で1000Kmが目標。がんばるぞぉ。

戸沢橋近くの桜並木
相模川の戸沢橋近くの桜並木。
花見宴会したいな。

菜の花台
ヤビツ峠の途中にある菜の花台からの景色。

ヤビツ峠20110410
ばてばてで頂上。
posted by Tack at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2011年04月02日

1Km100円の義援金

きょう、ひさしぶりにロードバイクに出かけた。
横浜-小田原往復102Km。
ロードバイクで1Km走るごとに100円の義援金を今回の大震災に寄付することに勝手にきめた。
3ヶ月で1000Km走るのが目標である。IMG_1138.jpg
ひさしぶりの湘南大橋。
posted by Tack at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2010年09月17日

I RIDE FOR NAOKO

自転車にシールを貼った。
僕の願い、通じてほしい。

I RIDE FOR
posted by Tack at 03:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車生活

2010年07月11日

ヤビツ峠とホイールとサドル

土曜日、2週間ぶりにヤビツ峠に行った。梅雨の合間の晴れた日だったけど、とっても蒸し暑くて汗だく。

20100710-Yabitsu.jpg
帰り道、宮が瀬方面に抜ける途中にある湧き水でのどをうるおす。つめたくておいしい。

SHIMANO WH-6700
先月、ついに買ってしまったNew Wheel、SHIMANO WH-6700。
チューブレスタイヤが使えるすぐれもので、コストパフォーマンスもなかなかいい。いままでついていた安ホイールと比べるとなんと250gの軽量化なのだ。
乗ってみると

いままでのホイールはなんだったんだ!?

と思えるような違いで、なんだか自転車に羽根がはえたようで(ちょっとオーバーか?)、「このままどこまでも走って行けそう」と思えるほど。
でも上り坂になるとやっぱりバテバテになるので、もちろん、どこまでも走っては行けない。こればかりは脚力と体力の問題である。

FIZIK ARIONE
ついでに買ってしまったサドル、FIZIK ARIONE。
先月、西伊豆ツーリングでお尻がいたくて、サドルを変えればいいかもということで買ってしまった。
で、このサドル、なかなかいい。特に下ハンドルを持ったときにサドルを太ももで挟むような感じにすると、なんだかサドルがないみたいに快適に乗れる。
ただ、なんだか、これまでよりもお尻が熱く感じる。サドルの材質のせいなのか、それともお尻への密着度が高いせいなのかわからないけど、こいでいるとすごくお尻が熱い。まあ、がまんできないほどではないんだけど。

そうそう、チューブレスタイヤをつけたときにシーラント剤を入れるかどうか聞かれたんだけど、とりあえずなしにしてしまった。
その後、いろいろと調べた結果、やっぱりシーラント剤は入れた方が安心ということで、昨日シーラント剤を買ってきた。630円。
これから入れないと。。
posted by Tack at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2010年05月03日

18%

きょうは山中湖から篭坂峠を超えて富士スピードウェイの前を通り、明神峠、三国峠を超えて山中湖に帰ってくるコースを自転車で走ってみた。

20100503FujiSpeedWay.jpg
富士スピードウェイまでは快適な下り。気持ちいい。
ところが。。

18%.jpg
富士スピードウェイから明神峠、三国峠への坂は激坂。18%の看板が2カ所もあった。
ほかにも15%だの13%だのがいっぱい。きつい区間は平均斜度でも約12%ある。
だいたい、僕の登坂できる限界斜度は12%ぐらい。まったく歯が立ちません。なんとか休みながら登りきりましたが。。。
posted by Tack at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活