2007年06月07日

パイレーツオブカリビアン・ワールドエンド

5月末に「パイレーツオブカリビアン・ワールドエンド」を見に行ったのだ。
実は前の日にいろんなお酒を飲みすぎて多少二日酔い気味ですこしぼおぉぉっとして見てたのだけど、海賊の戦いの場面はとっても迫力があって、目が覚めました。はい。
エンドロールに、キースリチャーズ(ローリングストーンズのギタリスト)の名前があって、びっくり。ジャック・スパロウの父親ティーグ・スパロウ役だったみたい。かっこよかった。
エンドロールのあいだ、ほとんどのひとはじっと座ってみていた。最後にに映像があるのをみんな知っていたようだ。
でも数人、知らないで帰っていった人たちもいたけど、残念でした!
どんな映像だったか教えてあげないもんね。

パイレーツオブカリビアン
パンフレットなのだ。

ラグートデュメートル
こちらは今日飲んだフランスのビオワイン。VIN DE TABLEなんだけど、EU認定オーガニック栽培のぶどうを使っているらしい。
力強いぶどうの味がする。ただ、まだ味がとんがっていて、まろやかさに欠ける。もう少しおいておいたほうがバランスがとれていいかもしれない。
でも一本あいちゃいました。やっぱりおいしかったんだと思う。
posted by Tack at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画を見たのだ

2007年06月06日

そのときは彼によろしく

映画「そのときは彼によろしく」を見に行ったのだ。
長澤まさみ、山田孝之という、セカチューの映画版とTV版を一緒にしたようなキャスト。僕は実は長澤まさみの大ファンなのだ。
.......

でも、それだけで映画を見に行った訳ではない。映画の舞台となっているのが「水草ショップ」で、水草のレイアウト水槽がたくさんたくさん写っているのだ。で、水草水槽のレイアウト製作、監修がADAの天野さん。ショップデザインアドバイザーとして、あのTVチャンピオンの千田さんという豪華な顔ぶれなのだ。
映画全篇に水草レイアウト水槽が使われ、なかなか見ごたえがあった。
物語はといえば、水草レイアウト水槽と同じように癒しの雰囲気にあふれたハートフルなもの。僕は好きです。

そのときは彼によろしく
きょうは映画の雰囲気に合わせて甘酸っぱいアルザスのリースリングなのだ。
posted by Tack at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画を見たのだ