2012年07月18日

アッサンブラージュ

このあいだ、「アッサンブラージュ」という名前のワインを飲んだ。

アッサンブラージュとは、フランス語で「組み合わせる」といった意味らしい。
ボルドーワインの特徴である、複数の品種のぶどうをブレンドすることを指す。

それが、ワインの名前になっている。

アッサンブラージュ
変わったラベルだなと思ってよく見ると、このそれぞれの数字はブレンドしてあるぶどう品種の割合を示している。

メルロ若樹16%
カベルネ・フラン15%
カベルネ・ソーヴィニヨン18%
メルロ古樹35%
タナ13%
エッジオドーラ3%

だそうだ。

ラベルにはメルロ若樹とメルロ古樹を合わせて51%と表示されている。
なかなかおもしろい。
タナとエッジオドーラって、知らなかったなぁ。

ちなみにこのワインの産地は、フランスのコート・ド・ガスコーニュである。

おいしかったので、あっというまになくなってしまった。

2012年06月28日

関内〜桜木町〜野毛のお散歩

火曜日、私用で関内に行ったついでに妻とお散歩したのだ。

関内のバル
最初に関内の小さなスペインバルに入った。
まだ早い時間なので空いている。

ワイン
白ワインと赤ワインをグラスで飲んだ。
でもなんだかグラスが気に入らない。
料理もたいしたことないので、早々に出ることにした。

野毛の橋
散歩の途中の橋から。
この橋を渡ると野毛はもうすぐだ。

野毛末広
結局、野毛の末広へ入った。
ここの焼き鳥はとってもうまい。
特にレバーは絶品である。
おいしい焼き鳥を堪能した。

たまにはこんな散歩もいい。

2012年06月20日

台風一過、でも風が強い。。

台風一過。
朝から青空である。

青空
空がまぶしい。

庭工事
庭の工事も佳境である。

風が強いので、きょうのBYKEはお休み。
とっても根性なしなのである。。。

2012年06月08日

早起きすると気持ちがいい

ここの数日間、朝6時すぎに家をでる生活をしている。
早起きは気持ちがいい。

日暮れの空
おかげで、まだ明るいうちに帰宅できた。
なんだかすごく自然な生活である。

これで飲み過ぎなければ健康的なんだけどなぁ。

2012年06月07日

庭のリフォーム2日目

庭のリフォーム2日目。

2つめの池
2つ目の池も撤去だ。

東から
下から見るとこんな感じ。

敷石と植木も撤去
余分な敷石や植木も撤去した。
さつきを残すかどうかでちょっともめたけど、残すことになった。
思い出があるそうだ。
ハーブでも植えようと思っていたんだけどなぁ。

ところで、誰が剪定するのかな。。。

2012年06月05日

庭リフォーム工事が始まったのだ

昨日、いよいよ庭のリフォーム工事が始まった。

庭石
余分な庭木は思い切って伐採。
庭石は動かすのは大変なので、そのままにしておくことになった。

池2
池も撤去することにした。
とりあえず粉々に粉砕。

池
池のまわりの木も伐採。

完成が楽しみである。

2012年06月04日

上田正樹ライブ

金曜、土曜と横浜開港祭だった。
ホームページにのっているイベント欄を見ていたら、「上田正樹 with フレンズ チャリティーライブ」というのがあった。
「上田正樹、ほんとにくるんかいな?」とは思ったのだけど、とりあえず行ってみることにした。

会場はクイーンズスクエアの一角のスペースに作られた小さなステージ。
運良く2列目の席にもぐりこめた。
待っていたら、ほんとに来た。

やっぱりいい。
ロックフリークだった僕は、サウストゥサウスの時代から上田正樹のライブに行きたかった。
そういえば、有山淳司とのデュオアルバムも持っていたなぁ(もちろん30cmのやつです)。

上田正樹が1998年に出したオーティスレディングのトリビュートアルバム
「tribute Live at OSAKA Blue Note」は僕の好きなライブ盤のひとつだ(こちらはCD)。
特に気分が落ち込んでいるときに、車の中やヘッドホンなどで思いっきり大きな音で聞くと、聞いているうちに気分がすっきりする。

ライブは、キーボード演奏をバックに上田正樹のギターと彼本人を含めて4人のボーカルで行われた。
ライブは40分ほどで終わった。
ソウルフルで、エネルギッシュで、心に響いたライブだった。

そういえば、いっしょに歌っていた、横須賀出身のYoshie.Nというシンガー、すごくいい声でおどろいた。
上田正樹は「新時代のソウルシンガー」と紹介していたが、彼女の歌はまた聞いてみたい。

スペインバル
ライブの帰り、横浜駅ちかくのスペインバルに立ち寄った。
帰ってから、例のCDを聞いたのは言うまでもない。

2012年06月01日

ピークシフトプランの是非

きょうから6月である。
ところで、東京電力の新料金プラン「ピークシフトプラン」がきょうから始まるそうだ。
説明を見たんだけど、いまいちピンとこない。

要するに、午後1時から午後4時までは電気を使うな!
使ったら高ーい電気代を徴収しちゃうぞ!

っていうプランなのである。
そのかわり、午前1時から午前7時までの深夜の電気代が安くなっている。

いろいろ考えてみたが、積極的にこのプランに契約しなおすメリットはいまのところない。
東京電力のホームページを見ると、いろいろと節電の工夫をするとお得ですと書いてあるが、うちでは、そのほとんどはもうすでに実施している。
たとえば...

エアコン 夏(7〜9月)の13時〜16時に室温設定を1℃上げる(27℃→28℃) 年間約180円の節約
ー>そもそも、うちでは、夏の昼間は窓を全開にしてあり、エアコンはOFFの状態である。

掃除機 夏(7〜9月)には、13時までに(または16時以降)掃除機を使用する 年間約270円の節約
ー>掃除は毎日しないし、やるときは午前中にやっている。

洗濯機 タイマー機能を利用して夜間(23時〜7時)にまとめ洗いする 年間約360円の節約
ー>これは、すでに実施している。

炊飯器 タイマー機能を利用して早朝(7時まで)にまとめて炊飯する 年間約960円の節約
ー>これも実施済み。

食器洗い乾燥機 タイマー機能を利用して夜間(23時〜7時)にまとめ洗いする 年間約4,560円の節約
ー>うちの食器洗い機はガス給湯器で湧かしたお湯を使用している。また、乾燥機能は使用していない。

だから、あんまりメリットはないのである。
だいたい、昼間の電力使用量をおさえたいのなら、特別なプランを用意してピーク時の料金を高くするんじゃなくて、通常の契約でも、夜間電力料金をいまの半額以下に設定してしまえばいいのである。

そうすれば、契約を変更しようかどうか迷う前に、どの家庭でも夜間電力にシフトするような工夫を始めるはずだ。
また需要が増えれば、当然、電気ポットのような家庭電化製品にも、夜間電力使用機能が標準装備になるし、また、夜間電力を使用するための簡便な充電池なども多数発売される。

東京電力は「ピークシフトプラン」などという猿知恵プランを作るんじゃなくて、すぺてのプランで夜間電力を安く使えるようにするべきである。

今年もまた、節電の夏がやってくる。

エクウス
エクウス。スペインワインである。
おいしい。

2012年05月30日

グリーンカレーふたたび

昨日の昼はグリーンカレー。
境川サイクリングロードのついでに南林間のタイ料理屋さんに寄ったのだ。

グリーンカレー
前回のタイ料理屋さんが休みだったので、その近くにあった別のお店。
ボリュームもあり、おいしいんだけど、僕は前回のグリーンカレーのほうがいいな。

ジョセフ・ロッシュ
夜はワイン。
ジョセフ・ロッシュというネゴシアンが南仏で作ったワインである。
「コストパフォーマンス抜群のモノセパージュワイン”ほんのり渋みタイプ"」だそうだ。
モノセパージュというのは、ひとつのぶどう品種だけを使ったという意味で、このワインはカベルネ・ソービニヨンを使っている。

とりあえず安旨ワインなのだ。

2012年05月29日

テレビの報道のことと庭のリフォームのこと

最近、原発事故の検証委員会で、当時の閣僚たちのヒヤリングが行われている。
テレビの報道番組を見ていると、その発言についてどの番組も好き勝手なこと言って批判している。
じゃあ、どうすればよかったのか?ということを誰も言わないところも同じ。
要するに、テレビの報道は無責任なのである。
視聴者の立場に立っているふりをしながら適当に批判しておけば視聴率が上がるのだろう。
視聴者としては、いいかげんな評論家やキャスターの話は極力無視し、ヒヤリング内容そのものをちゃんと聞いて判断するのがいいのだと思う。

ところで、ここ何年もほったらかしになっていた庭のリフォームを行うことにした。
庭いじりが大好きな義父が亡くなってから、だれも庭の手入れを行わず、荒れ放題になっていた。
しょうがないので、年に何回か芝刈りをしたり、池の手入れをしたりしていたのだが、特に庭いじりが趣味ではない僕にとっては苦痛以外の何者でもない。
のび放題になっている芝生を見るたびに、「ああ、こんど芝刈りしなくちゃ」などと、憂鬱になるのだ。
庭いじりが好きな人にとってみると、僕はとんでもない人なのだ。

庭Before5
現在の庭。
池には鯉がいる。
何十年も生きてきた鯉には申し訳ないが、池はなくすことにした。
メンテナンスフリーで、雑草を見て憂鬱にならず、ゆったりくつろげる場所にしようと思っている。

2012年05月27日

未解決の事件簿

昨日のNHK「未解決の事件簿 File2」はオウム真理教のドキュメンタリーだった。

地下鉄サリン事件が発生する前年、上九一色村のサティアンの前を車で通り過ぎたことがある。
道の両側に何キロにもわたって白装束のひとが50mおきぐらいでならんで歩いていた異様な光景はいまでも記憶に焼き付いていた。
それから、各電信柱には坂本弁護士の目撃情報をつのる看板が吊るされていた。

シャブリとパスタ
昨日はひさしぶりにアンチョビとキャベツのパスタを作り、昼からワインをのんでしまった。
うまかったけど。

きょうはとてもいい天気だ。
外に出かけよう。

2012年05月25日

すっきりしない曇り空です

きょうは曇り空。
すっきりしない天気である。

テレビでは河本準一氏の母親が生活保護費を受給していた件の報道がくりかえし行われている。
報道を聞く限りでは別に「不正受給」にはあたらないと思うけどなぁ。

でも、日本の大手のテレビ、新聞はどこもおんなじニュースを同じ論調で報道している。
物事のみかたにはいろいろあると思うんだけど、どうしてどこも同じ内容になっちゃうのだろうか?

どうもすっきりしない。

ドラゴン
ゆうべのワインは「ドラゴン テンプラニーリョ 2009年 ボデガス・ベルベラーナ」。
スペイン、リオハのワインである。
ちなみに「ボデガス」というのはワイナリーを表すスペイン語らしい。
安くて旨い。

2012年05月24日

タッチアンドゴーと焼き鳥と

昨日は一日中厚木基地のタッチアンドゴーの訓練ですごい音だった。

タッチアンドゴー
戦闘機2機が上空を旋回しながら、タッチアンドゴーを繰り返す。
およそ3分おきに爆音が響き渡る。

ちなみにこの写真は大和駅前のオフィスからのもの。

通常、この訓練は硫黄島で行われるらしいが、今回は直前に原子力空母ジョージワシントンの横須賀港出港が中止されたため、厚木基地で行われることになったらしい。
とくに夜間離着陸訓練(NLP)を厚木基地でやるのは5年ぶりなんだそうだ。

それにしてもすごい爆音だ。
やけくそでトップガンのテーマ曲を大きな音で再生しながら仕事をしていたんだけど、この音も3分おきにかき消される。
映画のサウンドトラックの効果音と思えばいいのかな。

仕事が手につかないので、普段やらない掃除をしてみた。掃除機の音はまったく気にならない。
掃除が終わっても爆音がおさまらないので、ちょっと早めに仕事を終了。

兆治1
帰りに近所の焼き鳥屋で一杯。
もう20年以上のおなじみのお店。
安くてうまい。

兆治2
ちょっと食べ過ぎかな。

2012年05月23日

晴れるといいね

昨日の東京スカイツリーのオープンは大雨でさんざんの天気。
初日に行った人たち、ちょっとかわいそう。
今度は晴れた日にリベンジしてね。

で、きょうの天気予報は晴れ。

東京タワーフィギュア1
こちらは、先週、東京タワーに行ったときに記念で買ったLEDのミニチュアとナチュラル・ミネラルウォーターのペットボトル。

東京タワーフィギュア2
LEDの色が連続的に変わる。

東京タワーフィギュア3
なかなかきれいだ。

2012年05月21日

ちょっとだけ見えた!

きょうは金環日食なのだ。
でも、朝から曇り空で、雨まで降ってきた。
太陽はまったく見えない。

マスク
準備万端待っていたのにヒジョーに残念である。

テレビ
くやしいので、テレビの前で写真を撮っていた。

そしたら、ベランダから「見えた!」との声。
外に出てみたら、雲の切れ間からほんの一瞬、金環が見えた。
僕が見れたのはほんの0.5秒ぐらいなんだが、なんだか感動してしまった。

その後、ちらっ、ちらっと雲の合間から顔を出すエクリプス。でもすぐに雲に隠れてしまった。
でも、ほんの一瞬でも見られたので満足である。

eclipse
こちらは、最近ちょっとご無沙汰になっているエクリプス。
「統合開発環境」なのだ。
そろそろバージョンアップしなきゃなぁ。

2012年05月20日

ザ・プレミアムモルツ・ウーマン

明日は金環日食である。
昨日、試しに日食メガネをかけて太陽を見てみた。
当然であるが、直射日光を顔全体に浴びる。
ということは、必然的に日に焼けるということだ。

それを妻に話すと、なにやら工作を始めた。
で、できたのがこれ。

プレミアムマン2
ザ・プレミアムモルツ・ウーマンの登場である。

プレミアムマン3
構造はこんな感じ。

プレミアムマン
これで日焼け対策は万全である。

あとは天気なんだけど、予報では曇りとでている。
なんとか晴れてほしいな。
ザ・プレミアムモルツ・ウーマン、なんとかして。

2012年05月19日

UTMF開催

昨日の15:00スタートでUTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)が始まった。
富士山の周りの尾根道を周回するレース。160Km走るそうだ。

僕の友達も走っている。
さっき、105Km地点を、スタート後16時間15分で通過したのがネットで確認できた。
がんばれ。

以前、一般道を自転車で富士山一周したことはあるけど、やっとのことで走りきった。
それを、尾根道を160Kmもランなんて、やっぱりすごい。

map.jpg
コースマップ。
(UTMF公式ページ http://www.ultratrailmtfuji.com/ より転載しました)。

きょうはとてもいい天気だ。
僕も自転車で出かけてこよう。

2012年05月18日

カエルの王女様とヤビツ峠

昨日のフジテレビの連続ドラマ「カエルの王女様」を見ていたら、とつぜんヤビツ峠が現れた。
主演の天海祐希が木製の展望台に上がるシーンがあるのだけど、これ、ヤビツ峠の菜の花台にある展望台である。
あんなところまでロケにいくんだ。
ちょっとびっくり。

菜の花台からの眺め
菜の花台からの眺め。天気に恵まれれば富士山も見える。
ふもとから自転車で上っていくと、この菜の花台あたりで休憩したい誘惑にかられる。
で、あんまり暑かったりすると、休憩してしまう僕です。
「下りの途中だもんね。」というようなフリをして休んでしまうのだけど、なさけない脚力にため息なのである。

今年はがんばろう。

2012年05月17日

ディスクが続けて壊れた

きょうも昨日に続いて暑くなりそうである。

先週壊れたネットワークディスクは、既存のTimeCapsuleにUSBのディスクを増設して代わりにすることにした。

ディスク増設
4TBのディスクをRAID1にして2TBのミラーリング構成にして接続。
これで当分大丈夫かな。

と思ったら、今度は「ラジオサーバー」のディスクが壊れた。

ラジオサーバー
FM/AMラジオが2500時間以上録音できるという製品だけど、ディスクが壊れたようだ。
とほほの毎日である。

2012年05月16日

ビールがうまい

きょうは気温が上がり、とっても暑い日だった。
こんな日はビールがうまい。

太陽
来週の月曜日に備えて、きょうの朝、デジカメに太陽日食メガネをかぶせて太陽を撮影してみた。
撮影はできたけど、これではただの点である。