2015年05月11日

横浜DeNAベイスターズが首位なのだ

金曜日に横浜スタジアムに横浜巨人戦を見に行ったのだ。

横浜は37年ぶりに20勝一番乗り。
10試合以上経過時に単独首位にいたのは8年ぶり。
で、僕は35年ぶりのプロ野球観戦なのである。

IMG_4772.jpg
試合前のイベントも華やかで楽しい。

IMG_4778.jpg
彼女たち、試合前も試合中も大活躍である。

IMG_4780.jpg
ナイターはきれいだし、夜風が気持ちがいい。

試合はといえば、前半に4点差をつけられ、1点返したものの、すぐにまた1点入れられて、1対5になってしまい、もうだめかなぁと思っていたのだけど、後半、見事に逆転し、6対5で逆転勝利!
しかも、一点差の9回表は新人の山崎クンが3者連続三振に打ち取り、もう、言うことなしの試合なのですね、これが。

IMG_4783.jpg

久しぶりのプロ野球で、とっても面白い試合で大満足。
で、帰りに関内で乾杯して帰ったのは言うまでもないことなのですよ、はい。

2015年05月07日

富士山

今年のGWも友人の山中湖の別荘へ遊びに行った。
毎年の恒例行事になりつつある。
で、次の写真はいつもの展望台からの富士山である。

IMG_4767.jpg

僕は静岡県清水市(現在の静岡市清水区)育ちである。
高校生のころは自転車通学だったのだけど、ちょうど通学路の正面に富士山が見えていた。
毎日、遅刻しそうな時間に家を出て、富士山目指して自転車で全力疾走するというのが日課であった。

IMG_4315.jpg
今年の1月、日本平から見た清水港と富士山。

IMG_0181.jpg
こちらは、三保海岸からの富士山。
このあと、世界遺産になってしまい、驚いた。

DSC00031.jpg
こちらは、東京湾で偶然遭遇した空母と富士山。

とにかく、子供の頃から富士山になじんできたせいか、富士山が見えるとうれしくなってついシャッターを切ってしまうのだ。

2015年04月30日

ヤマボウシも元気

庭に植えたヤマボウシが2年目の春を迎えた。

自分でお店に探しに行って選び、お店の軽トラックを借りて運び、家族で穴を掘って植えた。
お店で借りた軽トラックは超年代物で、泥だらけで、クラッチ式のすごい車だったけど、荷台に植木を載せて運んできた。

もともとモモの木が植えてあった場所なのだけど、ジャングルのような枝の繁茂が手に負えなくなり、その木を切って、根を掘り起こし、そこにヤマボウシを植えたのだ。

もう、タイヘンでした。。。

IMG_4684.jpg

IMG_4728.jpg

自分たちで植えた木が元気なのは、なんだかうれしい。

2015年04月28日

息子の20歳の誕生日と1995年のワイン

日曜日、息子の20歳の誕生日だった。
日曜日が待ちきれずに、土曜の夜、家でお祝いをした。
息子が生まれた年のワインを開けた。

10年以上前、息子が20歳になったら飲もうと、何本かまとめて買っておいたものだ。
でも、誕生日のたびに味見だとかなんとか理由を作って飲んでしまったので、もう、残り少ない。
このままでは息子が20歳になる前にぜんぶなくなっちゃうとの危機感から、ここ3年ほどは、このワインにはもう手をつけていない。

IMG_4688.jpg

これまで同じワインを何回か飲んできたけど、今回のワインがいちばんおいしい。

翌日は、予約しておいたレストランでもういちどお祝いをした。
このレストランは、記念日にいつも行っているお店だ。
息子も何回か連れて行ったことがある。

IMG_4707.jpg

IMG_4710.jpg

20歳になった息子をみながら、これからは息子にしてあげられることもだんだん少なくなっていくんだろうなあなどと思う。
いつまでも親のすねをかじられても困るんだけどね。

とにかく、まあ、めでたい。
まだ子供離れできない妻に、「20年間ご苦労様」と心の中でつぶやいた。

乾杯。

2015年04月24日

小田急ロマンスカーと家族旅行と

最近、小田急ロマンスカーに頻繁に乗っている。
仕事で新宿方面へ出かける機会が多く、また、通勤電車がキツイので、ロマンスカーに乗ってみたら、やみつきになってしまった。

時間はそんなに短くならないんだけど、ゆったり座っていけるのがいい。
それから、PCを使ったり、本を読んだりできるのもうれしい。
今も、ロマンスカーの中でブログを書いている。

そういえば、新宿駅のホームに歴代ロマンスカーの絵が描いてある。

こどもが小さいころ、何週間も前からロマンスカーの展望席を予約して、箱根旅行に行ったことがあった。
ロマンスカー、箱根登山鉄道、ケーブルカー、ロープウェイ、海賊船と、そのころ乗り物好きだった息子のために、フルコースで乗り物に乗った。

あれは、息子のためにと思って計画したんだけど、結果的には親のほうに多くの記憶が残っているような気がする。
こどものために旅行に行っても、それは結局、親が楽しいんだな、きっと。

IMG_4663.jpg
IMG_4664.jpg

歴代ロマンスカー。
今、僕が乗っているのはEXE。

2015年04月23日

プリン体と戦うのだ

毎年3月ごろ、健康診断を受ける。
今年も受けたのだけど、多少体重が増えたせいか、尿酸値が高い。
これは困ったなと思っていたら、こんな製品が新発売になった。

IMG_4647.jpg

これは買うしかない。
飲むだけでプリン体と戦ってくれるのだ。
本人は困っているだけなのだけど、乳酸菌たちが戦ってくれちゃうのだ。

「プリン体に突撃!」とばかり飲み干す。
なんだか、これだけで健康になれる気分。

そう、僕はこういうキャッチコピーにヨワイのです。

2015年04月21日

湘南の海の幸もなかなかのもの

湘南の海の幸といえば、最初にシラスが思い浮かぶけれど、それだけじゃありません。

最近、熱海や伊東方面にでかける機会が多いのだけど、途中、湘南のお店でランチをいただくことが多い。
湘南にも、小さな漁港がところどころにあり、そのそばに魚のおいしいお店がある。

IMG_4669.jpg

IMG_4672.jpg

これは、平塚漁港のそばにある「平塚漁港の食堂」で食べた「本日のオススメ」。
地どれの新鮮な魚の刺身に、煮魚もついて、すごく贅沢かつおいしい。
このお店、平塚漁協の直営とのことだ。

IMG_4674.jpg

こちらは、帰りに寄った大磯港の岸壁そばにある「めしや」で食べた港定食。
これで1,200円はお得である。
さばの煮付けはまるごと一匹。それからさばフライ。
さばだけで一匹半食べてしまった。

ほかにも、江ノ島や茅ヶ崎にもおいしい海の幸を食べられるお店が多い。

湘南の海の幸、なかなかのものである。

2015年04月20日

自転車の季節

春になり、冬の間ほこりをかぶっていたロードバイクを引っ張り出した。
ほんとうは冬も乗るぞっとばかり、冬用のウェアも用意してあるんだけど、寒いので結局自転車はほこりをかぶることになる。

IMG_4662.jpg

いつものサイクリングロード。
走りやすくてとても気持ちが良い。
春の風を浴びながら無心にペダルを踏み込む。
といいたいところだけど、なかなかそうはいかない。

サイクリングロードで女性のライダーとすれ違い、目を合わせて軽く挨拶をかわす。
すれ違ったあと、「彼女は美人だったなぁ」とか、「ヘルメットとサングラスを外したら、どんな顔かな。もっと美人に違いない。」とか、考えながらペダルを踏む。
とても無心とは言い難い。

だいたい、ロードバイクに乗って、バイクウェアに身を包み、ヘルメットとサングラスをしている若い女性はそれだけで美人度5割増しぐらいに見えてしまうのだ。

で、そんなことを考えながら走っていると、後ろから来たロードバイクに何台も抜かれてしまう。
まあ、僕はマイペースで走っているので構わないんだけどね(ただ遅いだけという解釈もあるが)。
で、追い抜いた自転車を後ろから見ると、けっこう太めのライダーが多かったりする。
くやしまぎれに、「自転車に乗っててもやせないんだよねぇ」などと心の中で話かけたりする。

まあ、坂を登っているときは苦しくて、そんなこと考える余裕はなくなってしまうのだけど。

IMG_4656.jpg

湘南大橋で一休み。

IMG_4658.jpg

小田原で、こんな人たちに出会った。
カメラを向けたら、全員集合してポーズをとってくれた。
5月3日のお祭りのPRだということだ。

IMG_4659.jpg

途中で、「自転車で走ったごほうび」だと自分に言い訳しながらラーメン屋に寄ったりする。
なので、ぜんぜんやせません。

2015年04月10日

ストロボエッジと相鉄線と

もう一ヶ月ほどになるが、毎日乗降している近所の相鉄線の駅がこんなかんじになっている。

IMG_4646.jpg

「ストロボエッジ」といえば、福士蒼汰と有村架純が主演の映画。学園ラブストーリーである。
「最近は改札口でも映画のPRするんだぁ」と不思議だったのだが、しばらくして理由がわかった。

この映画、相鉄線沿線でロケを行い、相鉄線の電車やホームが随所に登場しているらしい。
帰宅途中、二人が初めて出会う電車とか、車内で彼の肩に寄りかかって寝てしまうシーンとか、ホームでの印象的なラストシーンとか(見てないけど)。

有村架純、かわいいし、好きなんだけど、相鉄線のシーンも見てみたいけど、ひとりでこの映画を観に行く勇気はない。。。うーん。

ちなみに、映画では高校のシーンは「神奈川県立光陽台高校」ってことになっているらしいが、実際は新潟県立新発田高校でロケしたらしい。

2015年04月08日

スーパーあずさ

最近、新宿駅経由で仕事に向かうことが多い。

いつもその時間、乗り換えホームの向い側にスーパーあずさが停車している。
なつかしくて、通勤客をかきわけて、写真を撮ってしまった。

息子が小さかったころ、一緒に鉄道ビデオを何回も見ていた。
おかげで、そのころの特急列車はだいたい覚えてしまった。

「スーパーあずさはカーブで振り子の原理を応用して、スピードを出せるようになっているんだよね。」
などと心の中でささやいてみた。

大学生になった息子も、きっと覚えているだろう。

IMG_4642.jpg

2015年04月02日

千鳥ヶ淵の桜

火曜日、仕事帰りに千鳥ヶ淵に行ってみた。

神保町から地下鉄に乗り、半蔵門で降りる。なんだか人が多い。
千鳥ヶ淵に着いたのだけど、夜のせいか、なんだか地味な雰囲気。

「こんなものかな。」と思って、ちょっとがっかりしたのだけど、それは大きな間違いでした。

千鳥ヶ淵のちょっと北側から「千鳥ヶ淵緑道」があり、その道がまさに桜のトンネル状態になっている。
右手の堀の向こう岸も桜でおおわれており、ライトアップされた様子がなんだか妖艶である。
さすがに桜の名所です。

勘違いして、がっかりしてしまって、すいません。

IMG_4616.jpg
IMG_4619.jpg

2015年03月31日

野毛の武蔵屋のおかみさん

先週、久しぶりに野毛の武蔵屋に行った。
5年ぶりかな。おかみさん、元気かな。
最近はタイミングが合わなくて、野毛に行くときはいつも休みだったりしてなかなか行けなかった。
念願かなって、やっと行けた。

以前はおかみさんがやかんを持ってきてお酒をついでくれたけど、いまはかわりにバイトの学生さんがついでくれる。
ここは代々横浜国大の学生がバイトをしているそうだ。

飲んでいたら、おかみさんが来て、握手してくれた。
93歳。
元気をもらった。
また行きます。まだまだ元気でいてください。

image1.JPG

2015年03月26日

人は見かけに...

最近のできごと。

特急の二人掛けの椅子の窓側に座っていたら、通路側の席に乗ってきた男が、いきなり両肘を張って何かをやりだした。僕の脇腹に彼の肘が当たって、気になる。
それがなんだか小刻みに動いているので、もっと気になる。

なにをやってるんだろうと横目で見てみると、スマホのゲームである。しゃかしゃかととてもせわしなく操作している。そんなに肘を張らなくてもと思うんだけど、隣はまったく気にしていない模様。

どんな男かというと、サラリーマンではないが、インテリ風の青年。どこかの病院の勤務医といえばしっくりくるような感じである(勤務医の方すいません、僕のただの想像です。)。

まあ、ふだんのストレスに疲れて、隣の乗客なんて気にしてられないのかもしれないけど、もうちょっと肘を引っ込めてほしいなぁ。
実はこれ、一回じゃなくて二回も経験しているんですよね。

別の日、ほぼ満員の電車のつり革につかまっていたら、前に座っているサラリーマン風の青年、足を組んで本を読んでいる。立っているひともいっぱいいる車内で、はなはだじゃまである。
仕事関係の本を読んでいるようで、仕事には一生懸命なのかもしれないけど、マナーを知らない。迷惑はなはだしい。
ほんとに。

それから、夜の電車でよく見かける、おじさんがつり革ふたつ持ってぶら下がるようにして乗っている図。立っている人もけっこういて、つり革につかまれない人もたくさんいるのに、ちょっとは遠慮しろよっていいたい。
つり革はひとりひとつにしてっ。

最近、こんなジコチューなひとをよく見かけるような気がする。

で、別の日。
電車のつり革につかまっていたら、斜め前に見るからにヤンキーなおにいちゃんが座っていて、内心「や、ヤンキーっ!」って思っていたんだけど、いきなりすっくと立ち上がり、前に立っていた女性に席をゆずった。
その女性をよく見ると、バッグにマタニティマークのホルダーをつけていた。
なんだか、ほっこりとした。

ひとはみかけによらないものだ。

2015年03月25日

テイクアウトのコーヒーカップのふた

コーヒーショップやコンビニなどでテイクアウト用のコーヒーを買うと、カップにふたがついてくる。
そして、いつのころからか、このふたに飲み口がついているようになった。

僕はこの飲み口がどうも苦手である。 このちいさな飲み口から飲もうとすると、熱いコーヒーだとやけどしそうになるし、なんだかコーヒーも味わえない。

で、結局ふたをはずしてカップから直接飲むことになる。
まあ、少し冷めてくれば飲めないこともないし、車で運転しているときは便利なんですけどね。

でも、あつあつのコーヒーを、カップでふうふうしながら飲むのが好きなんだな。これが。

image.jpg

2015年03月14日

ナベサダとSEKAINOOWARIと

年末から録画しておいた番組を見た。
ひとつめは、1月末に放送した渡辺貞夫のコンサート。
僕がジャズに目覚めた頃、ナベサダはすでにスターで、なんだかあまり新しくないような気がしてそんなに聴かなかったんだけど、決して嫌いではなかった。改めて聞いてみると、やっぱり素晴らしい。なにより、今日までまったくぶれることないスタンスで演奏を続けていることが素晴らしい。彼の演奏は彼の人そのもののような気がする。明るくて、人間が好きで、音楽が好きでたまらない気持ちが伝わって来る。
アンコールで演奏したオレンジエクスプレスはぐっときた。

ふたつめは、年末に放送したSEKAINOOWARI。NHKのSONGS。
先月のスキーの帰りに車で聞いた「ドラゲナイ」が耳に残って、そのあとCDを借りてきて聞いていた。
SONGSを見て、やっぱり好きになった。なんだか、こういう、若者が自分の気持ちに素直に、心から歌っている歌は好きになってしまう体質のようだ。

録画しておいてよかった。

2013年08月18日

二世帯住宅が一世帯住宅になってしまった。

明日は義母の四十九日の法要である。
我が家は23年前に二世帯住宅として立て直したのだけど、とうとう一世帯になってしまった。
いつも一階に親世帯がいたのだけれど、もういない。
なんだか喪失感がある。

IMG_3059.jpg

2階から見える一階の居間。
吹き抜け。
きようはここで親を想いながらウィスキーです。

2012年08月15日

真夏のガーデン

月曜日に照明の取付が終わり、やっと庭の工事が完了した。

6月4日に工事が始まって、実に2か月と10日かかった。
雨が多かったとはいえ、かかりすぎである。
植木やさん、コンクリートブロックやさん、タイル張りやさん、左官やさん、ウッドデッキやさんなど、さまざまな職人さんたちが入れ替わり立ち代わり作業をしていったのだけど、このスケジュールがうまく合わなかったりしたようだ。

まあ、とにかく庭は完成。

西側のアプローチ
西側からのアプローチ。
ジューンベリーとサルスベリが迎えてくれる。
ちなみに、ここは改装前は池だった。

石のベンチ
アプローチを進むと石のベンチに出る。

タイルフロアとウッドデッキ
「ガーデンリビング」として、タイルフロアとウッドデッキのエリアを設置。
いま、サルスベリが満開である。
「百日紅」と書くぐらいで、花の時期が長い。

ガーデン・パラソル
東側から見たタイルフロアとパラソル。

ロックガーデン
庭石を動かすと大変なので、そのままの位置に残した。
正面は新たに植えたカツラの木。

西側からのアプローチ
西側からのアプローチ。
既存の芝の一部を残し、新たに芝を追加。

オリーブの樹
芝の中央にオリーブの樹を植えた。

照明
夜になると、照明が自動点灯。
タイルフロアが浮かび上がる。

タープ
タープを張ってみた。

フレキシブル立水栓
ウッドデッキ横の立水栓はちょうどよいものが見つからなかったのだけど、結局こんな形になった。

とにかく工事は終了。
いまのところ、とっても快適である。

2012年08月03日

もうすぐ庭が完成

庭のリフォーム工事ももうすぐ終わり。
明日にでも完成というところである。
結局2ヶ月もかかってしまった。

ウッドデッキ工事中
ウッドデッキ工事中の庭。
きょう、塗装予定。

2Fベランダ
ついでに張り替えた2Fのベランダ。
まだ塗装が終わってないけど、テーブルといすを出してみた。

完成した庭ではやく乾杯したいな。

2012年08月01日

青春18きっぷ

今年高校2年生になる息子が友達と二人で旅行に行っている。
「青春18きっぷ」で普通列車を乗り継いで、京都に着いたらしい。
京都で2泊し、きょう帰ってくる予定だ。

旅行といえば、家族旅行か修学旅行しか経験のない息子が、はじめての友達との旅行にでかけた。
親としては、なんだか感慨深いものがある。

そういえば、自分も高校2年生のころ、同じように友人と奈良へ旅行へ行った。
やっぱり普通列車を乗り継ぎ、関西本線の始発に乗るために名古屋駅の構内で夜をすごしたり、
NHKドラマ「あおによし」のモデルになった旅館やユースホステルなどに泊まりながらの一週間の
旅であった。
暑い夏の日差しの中、一日中奈良中を歩き回って帰ってきた。
いまでもはっきり覚えている、楽しい思い出だ。

今回の息子の旅行はどうなのかな。
楽しい思い出になるといいな。

宮ヶ瀬
こちらは最近行き始めた宮ヶ瀬。
横浜から厚木経由で上っていくのだけど、それほどきつい坂もなく、早朝出かけて10時頃までに
帰ってくるのにはちょうどよい。

2012年07月29日

庭のプレオープン

6月から庭の改装工事をしているのだけど、まだ終わらない。
あと一週間ほどで終わるはずなのだけど、待ちきれなくて、プレオープンということにした。

IMG_1827.JPG
とりあえず完成しているタイルフロアの部分にガーデンテーブルとチェアを設置して乾杯の準備。
ウッドデッキや植栽はまだ未完成である。

IMG_1829.JPG
iPadでロンドンオリンピックの自転車ロードの中継を見ながら乾杯。
夕方になると結構涼しく過ごせる。

はやく完成しないかな。