2008年01月10日

手紙

先月録画しておいた映画「手紙」を見た。
東野圭吾原作でおととし公開された映画だ。
この映画の沢尻エリカ、なかなかいい。惚れてしまいそーだ。
東野圭吾、最近まで読んでいなかったけど、今読んでいるエッセイはなかなかおもしろい。
今頃だけど、気になる作家だ。
posted by Tack at 01:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画を見たのだ
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
あけおめですね(^^♪

最近、読書好きのblog友達の間では東野圭吾ブームみたいで。
あちこちで話題になってますね。
「ガリレオ」効果もあり??

ミステリー系はあまり好きではないので、敢えて手にすることなくきたのですが。
「ガリレオ」の放送が始まる前に、友達が何気に貸しえくれた東野作品。
初期のものみたいだけど・・・
すっごい面白くて、一気にはまってしまいました。
ジャンルがジャンルだけに。
ボリュームあれば、あるほど・・・
寝る間もなく読んでしまうので、そのあたり注意かと。
「夜行」とかかなり面白いらしいですよぉ。
あたしも何から読もうかと悩んでるとこです。

今年もよろしくお願いします。
Posted by sacchimoni at 2008年01月13日 01:23
sacchimoniさん、こんにちは。
東野圭吾作品は、たまたま変なタイトルが気になって「あの頃ぼくらはアホでした」を読んでみたら、これが「ほんとうにアホだ!」というようなエッセイで。でも、彼と僕の世代がかなり近く、僕も負けずにアホでしたので、かなり親近感がわいたんです。
おととい、テキトーに文庫本を4冊買ってきたら、「ガリレオの作者だぁ」とばかり、息子に一冊とられちゃいました。
一生懸命読んでますが、小学生でもおもしろいのかな。。。。
Posted by tack at 2008年01月13日 11:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9308793
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック