2014年03月27日

ニセコは外国人だらけ

もう2ヶ月ほど前になるけれど、北海道に家族旅行に行ってきたのだ。
ニセコに泊まり、スキー三昧である。

【一日目】

ニセコバス.jpg
新千歳空港からツアーバスに乗ってニセコまで。

宿泊したホテルは「ヒルトンニセコビレッジ」。
旧ニセコ東山プリンス新館である。
最後にニセコに来たのは20年以上前。
だいぶ変わっている。
なにより、外国人率が高い。ホテルで見たところ、7割は外国人である。
で、従業員も半分以上外国人である。

チェックインでフロントに並んでいたら、西洋人の係にあたってしまった。
いきなり英語で話しかけられ、しどろもどろしてしまった。
どうやら彼は日本語が話せないか、または話す気がないらしい。
ここは日本だし、たとえヒルトンといえども日本人の宿泊客には日本語で接してほしいな。
ほんとに。

【二日目】

二日目の朝.jpg
二日目の朝はほんとーにいい天気。
気持ちいい。

ゴンドラに乗って.jpg
ホテルの目の前にゴンドラ乗り場がある。
なんだか近代的。

山頂も晴れ.jpg
山頂はこのとおり!
空の青さが目にしみる。

歩いて登る人たち.jpg
リフトの終点から歩いて登る人たちの列ができていた。
少しでも高いところから滑りたいんだろうな。

羊蹄山もきれい.jpg
羊蹄山もきれいだ。

【三日目】

ANA丼.jpg
三日目は悪天候になってしまったので、電車で小樽まで出た。
小樽駅前の三角市場内のお店で食べたANA丼。
なんだかとても欲張りなどんぶりである。

北一硝子.jpg
北一硝子三号館に行っておみやげを買い、お茶をしたのだ。
ステンドグラスがすてきである。

小樽ビール.jpg
もちろん小樽ビールにも行きました。

【最終日】

さっぽろ雪まつり.jpg
最終日は朝いちばんで札幌へ移動。
雪まつりへ。
天気はよかったけど、めっちゃ寒かった。。。

スープカレー.jpg
目玉焼きライス.jpg
お昼はスープカレー。
ベンベラ・ネットワークという名前のお店。
なんだか昭和でアメリカンななつかしいディープな雰囲気なのお店だったけど、カレーはとってもうまい。

onちゃん.jpg
札幌に寄ったついでにHTBへ。
onちゃん。

例の番組.jpg
この番組を作っているテレビ局なのだ。

例の場所.jpg
テレビ局のそばにある例の公園へ。
聖地である。
もちろん、ここでポーズをとって記念撮影しました。

そうそう、往きの飛行機に置き忘れた文庫本がちゃんと保管してあって、新千歳空港のカウンターで受け取ることができました。
ANAの係の方、ありがとう!

ニセコは外国人だらけだったけれど、丸一日ピーカンで気持ちよく滑れたし、雪質も抜群だったし、小樽にも行けたし、おいしいものを食べたし、札幌の雪祭りにも行ったし、それからHTBまで行ってしまったし、ちょっと忙しかったけれど、1月に母を亡くし、お葬式を済ませたばかりで、旅行はキャンセルしようかとも思ったのだけど、息子の大学が決まった記念の旅行でもあったし、沈んでばかりいるのもいやだったし。

でも、いい旅でした。
posted by Tack at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと遠くまで
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/91763450
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック