2012年04月27日

1995年

昨日は息子の誕生日。
1995年生まれで、17歳になった。

1995年の出来事をWikipediaで検索してみた。

1月17日 - 阪神・淡路大震災が発生
2月13日 - 近鉄を退団した野茂投手のロサンゼルス・ドジャース入団が決定。
3月10日 - カシオ計算機が液晶デジタルカメラ「QV-10」を発売。
3月20日 - 地下鉄サリン事件発生。13人が死亡、5,510人が重軽傷。
4月9日 - 第13回統一地方選挙、青島幸男東京都知事と横山ノック大阪府知事が当選。
5月23日 - Javaが発表される。
8月25日 - マイクロソフトがWindows 95英語版を発売
12月8日 - 高速増殖原型炉「もんじゅ」のナトリウム漏洩(ろうえい)事故が発生。

カシオのQV-10を買いに行き、「デジタルカメラください」と言ったら、店員に「それなんですか?」と聞き返された。

Javaは最初はアニメを書くための仕組みかと思った。その後、僕は大変お世話になっている。

で、息子の17歳の誕生日を祝って、息子の生まれた年のワインを開けることにした。

レオードポンテ 1995
レ・オード・ポンテ 1995年。
シャトーポンテカネのセカンドラベルなのだ。

瓶口1995
瓶口はきれいだ。

コルク
きれいに抜けた。

慎重にデキャンティングしたのだけど、かなりおりが混ざってしまった。
寝かしておいたボトルを立てたあと、30分ぐらいしか置けなかったのがいけなかったのかな。
こんどは前日に立てておこう。

このワイン、最初の力強さが抜けて、かなり飲みやすい、枯れた味になっていた。
飲み頃のピークは過ぎているような気がするが、記念ワインなので特別である。
来年も飲もう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55530614
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック