2012年04月06日

「東山旧岸邸」と「とらや工房」と

昨日、箱根の帰りに御殿場の「東山旧岸邸」と「とらや工房」に立ち寄った。

とらや工房
ますはとらや工房。
庭園の前のオープンテラスでくつろぐ。

お汁粉
軽いランチにしようと思ったのだけど、軽食は売り切れでお汁粉なのだ。
ほかに桜餅も食べた。

水受け石
石。

東山旧岸邸
「東山旧岸邸」。
邸宅内の庭園から撮影。

ここは「昭和の妖怪」と呼ばれた岸信介氏が晩年の17 年を過ごした邸宅である。
2003年に御殿場市に寄贈され、その後、公園として御殿場市が整備しているそうだ。
とらやは御殿場市に工場があり、その関係からかこの公園の管理を行っている。

庭
和室に座って庭を見る。
ここで、政治のあれやこれやを考えていたのだろうか。

東条内閣で商工大臣、戦犯、自民党結党、総理大臣、安保条約などなど。
首相退任後も、その後の福田赳夫、安倍晋太郎をはじめとして多くの内閣に影響をおよぼしたと言われている。
やっぱり「昭和の妖怪」である。

庭2
小川が流れる和風の庭園。

このあと、御殿場プレミアムアウトレットに行き、帰路についた。
posted by Tack at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと遠くまで
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54829864
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック