2007年06月10日

水槽クーリング作戦

水槽の夏対策で、クーラーを設置したのだ。
去年は各水槽に水温センサーに連動させてファンを設置していた。真夏の昼間はほとんどずっとファンが回りっぱなしで、水もどんどん蒸発して減っちゃっていた。
で、今年は新兵器の導入なのだ。

ZENSUIクーラー
熱帯魚水槽用クーラー。
水槽内の水をクーラーに循環させて、水を直接冷やすようになっている。でも、それだと水を集中管理していない限り、水槽の数だけクーラーが必要になってくる(..);
で、クーラー一台で水槽をぜんぶ冷やしちゃう作戦なのだ。
冷却水用の水槽をクーラーの横に設置し、冷やした水を各水槽内を通過するパイプに循環させちゃう。いろんな方のホームページを参考にさせていただいた。

水草水槽のクーリング
直径13mmのアルミパイプを買ってきて、内径12mmのホースでつなぐ。それを各水槽に通す。
見た目は悪いけど、夏の間だけガマンなのだ。
参考にしたホームページでは、ちゃんとL字型の塩ビパイプでジョイントを作っていたけど、僕は手抜きなのだ。
ホースが折れ曲がらないように気をつければこれでも充分(?)。

30cmキューブ水槽のクーリング
30cm水槽だとこんなに短くなっちゃう。
ま、いいか。

マランフーサ
きょうのワインはイタリア、シチリア島のオーガニックワイン「マランフーサ」。
イタリアワインでは珍しくカベルネ・ソービニオンを地ぶどうのネロ・タヴォーラと一緒に使っている。ふくよかな香りとほどよい渋みが食欲を増進させる。バランスがとれていてとても飲みやすい。2005年産だけど、すぐに飲んでも大丈夫。
篠田酒店で購入。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4322851
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック