2010年07月11日

ヤビツ峠とホイールとサドル

土曜日、2週間ぶりにヤビツ峠に行った。梅雨の合間の晴れた日だったけど、とっても蒸し暑くて汗だく。

20100710-Yabitsu.jpg
帰り道、宮が瀬方面に抜ける途中にある湧き水でのどをうるおす。つめたくておいしい。

SHIMANO WH-6700
先月、ついに買ってしまったNew Wheel、SHIMANO WH-6700。
チューブレスタイヤが使えるすぐれもので、コストパフォーマンスもなかなかいい。いままでついていた安ホイールと比べるとなんと250gの軽量化なのだ。
乗ってみると

いままでのホイールはなんだったんだ!?

と思えるような違いで、なんだか自転車に羽根がはえたようで(ちょっとオーバーか?)、「このままどこまでも走って行けそう」と思えるほど。
でも上り坂になるとやっぱりバテバテになるので、もちろん、どこまでも走っては行けない。こればかりは脚力と体力の問題である。

FIZIK ARIONE
ついでに買ってしまったサドル、FIZIK ARIONE。
先月、西伊豆ツーリングでお尻がいたくて、サドルを変えればいいかもということで買ってしまった。
で、このサドル、なかなかいい。特に下ハンドルを持ったときにサドルを太ももで挟むような感じにすると、なんだかサドルがないみたいに快適に乗れる。
ただ、なんだか、これまでよりもお尻が熱く感じる。サドルの材質のせいなのか、それともお尻への密着度が高いせいなのかわからないけど、こいでいるとすごくお尻が熱い。まあ、がまんできないほどではないんだけど。

そうそう、チューブレスタイヤをつけたときにシーラント剤を入れるかどうか聞かれたんだけど、とりあえずなしにしてしまった。
その後、いろいろと調べた結果、やっぱりシーラント剤は入れた方が安心ということで、昨日シーラント剤を買ってきた。630円。
これから入れないと。。
posted by Tack at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39569269
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック