2007年04月19日

グリーンウォーターとポリプ

えびを入れるための新しい60cm水槽が立ち上がった。と思ったら、水の色がグリーンになってる。グリーンウォーターというやつだ。珪藻などが増えて水が緑色になってしまう。もう、週に何回も水換えをしたり、活性炭を入れたりしてもすぐに緑色になってしまう。しょうがないので、水替えの頻度を増やし、ようすを見ることにした。

それから、糸ミミズのようなものが浮いていたり、スネールの小さいやつが結構いる。モスつき流木などをいくつか入れたのだけれど、それについていたらしい。生物兵器として、食いしん坊のコバルトグラミーとブラックモーリーを一週間ほどいれておいた。で、それらが目に付かなくなったので、グラミーとモーリーにはホームの水槽に帰ってもらい、いよいよえびを入れてみた。もうえびを入れて数日たつけれどえびたちはとっても元気である。

ところがである。生物兵器がいなくなったのをいいことに、また例の糸ミミズのようなものがうようよ出てきた。スネールもぼちぼち出てきた。で、水は緑色。地道に退治するしかないようだ。

と、ところがである。昨日ガラスにポリプのようなものがたくさん付着しているのを見つけた。ネットで写真をさがして比べてみたらまさしくポリプである。そう、例の糸ミミズがこのポリプに変身したのである。ポリプといえばクラゲの幼生である。例の巨大なエチゼンクラゲもこのポリプから変身したのだ。不意に60cm水槽がエチゼンクラゲに占領されている様子が頭に浮かんできた。。。ああ。

まあ、淡水なのでエチゼンクラゲということはないとは思うけど、淡水のクラゲといっても2cmから3cmぐらいになるらしい。長男は「クラゲになるのがたのしみー!」と言って喜んでいたのだが、キモチワルイので夜のうちに退治しておいた。朝になって起きてきた長男は「ポリプがいないーー。」と言ってがっかりしていたが、とりそこねたのがあったらしく、「あ、こんなところに残ってる!」と言って喜んで学校に行ってしまった。くそー。


たぬき水槽
この記事へのコメント
その後わかったのですが、この糸ミミズみたいのは「ミズミミズ」で、ポリプ(後にヒドラと判明)とは別物のようです。(--);;
それにしてもどこから沸いたのか。。。セールで買ったモスつき流木や水草についていたのかなぁ。。。
Posted by tack at 2007年05月25日 09:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3796250
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック