2010年03月04日

おっぱいバレー

「おっぱいバレー」

僕も中学校から大学2年までバレーボールをやっていた。
映画に出てくる市内のスパルタコーチの強豪校(竜王中学男子バレー部、コーチ:田口浩正)。あのころあんな強豪チーム、確かにあった。
中学校時代、ちゃらんぽらんな僕たちのチームだったけど、キャプテンが天才的なアタッカーで、練習試合で市内のそんな強豪チームに勝ったことがあった。
そのあと、彼ら、監督にめちゃくちゃにしごかれていた。なんせ、わずか2メートルの距離から全力で顔めがけてアタックされたボールを連続で何十発もレシーブするというめちゃくちゃなもの。着替えて帰る僕たちは、「あんなチームじゃなくてよかったぁ。。こわいっ。」て思ったものだ。
その後の試合で彼らに一度も勝てなかったのは言うまでもない。

そういえば、中学生のとき赴任してきた新任教師、英語の山本先生、すっごくおっぱいが大きかった。
とっても熱心な先生で、英語の質問に答えられなかったりすると、机の前にきて、しゃがみこんで僕と同じ高さの目線で、再度英語で質問を繰り返してくれた。
僕は、しゃがんで僕の目をのぞきこむ、そんな先生の質問が耳に入らず、目の前にある先生のおっぱいに視線が行ってしまうのを止められませんでした。
ごめんなさい、山本先生!
posted by Tack at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画を見たのだ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35987033
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック