2009年06月22日

CR-3改造顛末記

先月、60cm水草水槽用にTetraCR-3を買ってきた。ペルチェ素子を使った冷却装置なのだ。

CR-3Front
縦長タイプ。

CR-3Back.JPG
うしろにファンが3つついている。でも、3つ一緒にファンが回ると結構うるさい。

CR-3Inner
分解してみた。ペルチェ素子が3つついている。

KAMA-FLEX.JPG
ファンを静音タイプのものに交換した。ファンの回転数が下がるので冷却能力は多少犠牲になるけど、静かなほうがいい。
ファンを交換したら、とっても静かになった。

CR-3もCX-30も設定温度は25度あたりに設定されており、設定温度を変える機能はついていない。
26度ぐらいに設定したかったので、GEXの逆サーモにつないでみた。そうしたら、あっというまにサーモが壊れてしまった。よく見たら、CR-3の消費電力は175Wなのに対し、GEXの逆サーモの最大出力はなんと100W!。定格どおりに壊れてしまった。

GEXFE.JPG
GEXの逆サーモを分解してみる。

GEXFEFuseCut.JPG
このヒューズが切れていた。

GEXFEFuseAdd.JPG
新しいヒューズを買ってきてハンダ付けした。
なんとか直った。

ACACRelay
秋葉原でACACリレーを買ってきてリレー装置を作ることにした。

AC-ACRelayAndRSV
リレー装置完成。これでGEX逆サーモを使って15Aぐらいまでの機器を制御できる。

結局、CX-30もこのリレー経由で電源と接続することにしたので、合計4つリレーを作成した。

いまのところ快調に動作している。
えびも水草もネオンテトラも超過保護なのである。




この記事へのコメント
リレー装置を作製していらっしゃいますが、どのように作製されたか教えていただけないでしょうか。
Posted by mobi at 2011年10月21日 06:18
ええと、写真のとおり、ACACリレーに入力と出力と電源の3つのAC入出力を接続しただけです^^);;

電源コンセントー>リレーの電源入力(黒コードオスコネクタ)
逆サーモの出力ー>リレーのスイッチ入力(白コードメスコネクタ)
リレーのスイッチ出力ー>CR−3(黒コードメスコネクタ)
それぞれ電源コードをハンダ付けし、秋葉原で買ってきたケースに入れてふたをしただけです。。。。
ええと、リレーの仕組みはわかりますよね?
Posted by tack at 2011年11月06日 16:03
古い記事で申し訳ないんですがヒューズはどれを使えばいいですか?
Posted by at 2017年07月09日 04:01
古い記事で申し訳ないんですがヒューズはどれを使えばいいですか?
Posted by a at 2017年07月09日 04:01
すいません、ヒューズの型番は忘れてしましました。もともと付いていたものと同じものをさがしてきたと思います。。。
Posted by at 2017年07月09日 16:22
返信ありがとうございます。
残念です。自分もヒューズが駄目になってしまったんで交換したかったんですが知識がないもんでw
Posted by at 2017年07月10日 20:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29999363
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック