2009年05月17日

CX-30静音化

えび水槽用の夏対策としてTetraCX-30を買ってきた。

Tetra CX-30
去年までコンプレッサー式のウォータークーラーを使用していたんだけど、リビングに置いておくと、ゴトッ、ブーン、ブルルンとすこぶるうるさい。CX-30はペルチェ素子を使用しているので、ファンの音はするけれど、コンプレッサーの音はしないはずである。
ところが、このファンの音、結構うるさい。できそこないのデスクトップPCを常時近くで動作させているような感覚である。

CX-30 Back
うしろに排熱ファンが付いている。

CX-30 Inner
分解してみた。
給水口、排水口はボディーに接着されているのでこれ以上は分解できない。

KAZE-JYUNI
ファンを交換して静音化を図ることにした。
92mmのファンを120mmのファンに交換し、風量を落とさずに回転数を下げて静音化する。1,200回転のものを購入。

CX-30CutBack
後ろの穴をジグソーで無理やり広げた。
ジグソーの刃がヒートシンクに当たらないように、刃を短く折って使った。

CX-30Final
改造完了。

CX-30DoubleAndEcco
2つ目のえび水槽用にもCX-30を購入し、同じように改造した。
いまのところ調子がよいみたいだ。音も静かで気にならない。
CX-30は温度によりファンへの電圧を制御しているようで、ファンが低回転のときはまったく音がしない。
夏になってどのくらい役に立つか、楽しみである。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29208334
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック