2015年08月19日

礼儀正しい日本人?

今朝、駅で小田急ロマンスカーを待っていた。
駅に早めに着いたので、列の一番前で待っていた。
電車が到着し、降りる人が終わったところで、乗ろうとしたら、車両の中から走りでてくる男がいた。
あわててよけたのだけど、彼のカバンが、買ったばかりのコーヒーの紙カップを持った僕の手に思いっきり当たった。
案の定、コーヒーは僕のシャツにぶちまけられてしまった。

蓋つきのカップだったので、被害は最小限ですんだけれど、僕にぶつかってきた男は知らん顔して行ってしまった。
どうせ、居眠りでもしていて、あわてて列車から飛び出してきたんだろうけど、まったくひどいヤツだ。

よく日本人は礼儀正しいとかいわれるけど、そんなことはないと思う。
人にぶつかっても謝りもしないやつらがたくさんいる。

日本では人をよけようにもできないような満員電車のような環境があり、そんな場所でいちいち誤っていたら、電車に乗ってから降りるまでずうっと謝り続けないといけない。
だから、そんな環境に慣れてしまって、普段でもひとにぶつかっても謝りもしない人が多い気がする。

なんだか住みにくい世の中である。

IMG_4960.jpg

先週行った蓼科のひまわり畑。
こんな景色を見て、やなことを忘れたい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161815780
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック