2015年05月15日

アイルトンセナ、アナザーストーリーズ、NHKBS

NHK BSプレミアムで放送した、アナザーストーリーズ「アイルトン・セナ事故死 不屈のレーサー 最期の真実」を見た。

21年前、1994年5月1日、セナはサンマリノグランプリで壁に激突し、事故死した。
番組では、このセナの事故死をきっかけとしたいくつかのストーリーが紹介されていた。

僕はといえば、ロニーピーターソンやニキラウダ、ジェームスハントの時代からF1が大好きで、セナの頃には鈴鹿まで見に行くほどだった。なかでもセナはやっぱりいちばんのヒーローだった。
とてつもなく速い存在だったし、まわりのスタッフに敬意を払い、レースに打ち込む真摯な態度が好きだった。

セナが死んだ翌週、青山のホンダのショールームに、数年前までセナが乗っていたF1カーがセナの写真やヘルメットとともに展示された。
このとき、青山まで行って見た、F1カーのまわりにはあふれんばかりの花束が捧げられていた光景は今でも忘れられない。

セナ伝説は永遠だ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/130455448
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック