2015年06月19日

ワインセラーが故障してしまった

ワインセラーが故障してしまった。

2日前、いつものようにワインを飲もうと、ワインセラーの扉を開けた。
なんだかいつもとようすがちがう。
ワインボトルを手に取ると

「あたたかい!」

この日は室温26度のちょっと蒸し暑い日だったのだけど、ワインがまさにその温度なのである。
ワインセラーの電源はちゃんと入っているし、温度設定もいつものとおりなのだけど、ぜんぜん冷えてない。

ショックである。

なにより、飲み頃温度になっていないワインが悲しかった。

このワインセラー、エレクトロラックスのサイレントカーブという製品(いまはドメティックというブランドに変わっている)。カタログではワインが200本入ると書いてあるけど、これは下からすきまなく積み上げていったときの話で、本当はそんなに入らない。

まあ、それでも40本ぐらいはストックしてあり、それから、日本酒も入れてあったので、とっても困ったことになってしまった。

修理をするか、それとも買い換えるか、うーん、それが問題。
製造してから17年目の製品だし、これはもう寿命?

今月は、居間のテレビが故障して買い換えたばかりなのに、こういう災難は続けて起こるのだろうか。

IMG_4432.jpg

ワインをいつでも飲み頃温度で飲める日々は再びやってくるのだろうか!?


2015年06月17日

4Kテレビを買いました

居間のテレビが故障してしまいました。
修理を依頼しようか迷ったけれど、約10年使用して、いろんな機能が古くなりつつあったので、思い切って買い換えちゃいました。

で、買ったのがこちら。

IMG_4865.jpg

65インチの4Kテレビです。

1年前に発売したパナソニックの型落ちで、しかもアウトレット品(展示品)だったので、かなりの安値で購入できました。

で、まず最初に感じたのは「でかい!」
で、次に画像を見て「きれい!」
なかでも4K画像は感動ものです。

4Kの録画再生機器は持っていないので、4Kの放送そのものはまだ見れないけれど、ネットワーク経由で見ることができるPanasonic4K動画を見ると、すごくきれい。
で、普通のハイビジョン放送の画面も、なめらかできれいな感じです。

で、思ったより便利なのが、放送中の番組や、USBディスクに録画した番組をネットワーク経由でiPhoneなどのスマホやタブレットで見られるところ。
同じネットワーク内のWiFiにつなぐとかなり高画質で見られる。家中どこでも、庭先にいてもOK!
また、外出中でもそれなりに見られる。それぞれの転送速度をアプリで設定できる仕様になっている。

ネットワーク経由の録画予約は前からできていたけれど、見るほうができるのはなかなか便利なのです。

ますますテレビ大好き人間になってしまいそうな気配です。

2015年06月12日

27年目の晩餐会

今週の火曜日、いつも記念日に訪れているレストランで晩餐会があり、僕たちは夫婦で参加した。

27年前の僕たちの結婚式で料理をお願いしたシェフが、用事で和歌山から横浜に出てくるということで、その頃の料理人のお仲間が久しぶりに集まる同窓会のような晩餐会である。

全部で16人ほど集まった出席者は、料理を仕事としている方たちばかりで、僕はいささか門外漢なのではあるのだけれど、声をかけてもらった。もちろん出席である。

この和歌山から来られたシェフは、27年前、横浜市で31店舗を構えるレストランチェーンの総料理長をされており、ひょんなことから知り合いになった僕は図々しくも彼に結婚式の料理をお願いしてしまった。

その結婚式の料理は、それは素晴らしいもので、いまでも僕が食べた中ではいちばんの料理である。

そのシェフは、僕たちの結婚式の後、横浜を後にして和歌山に移住してしまった。
いまでも和歌山の龍神村でやはり料理を通じて活躍されている。

きょうの会場は、そのシェフのお弟子さんが料理長をされているお店で、日頃、僕たちがお世話になっているお店だ。

IMG_4841.jpg

大桟橋のたもとにあるレストランスカンディヤ。
実は、ここのシェフが、今年、フランス料理の料理人協会の表彰を受けられるそうで、その表彰式に参列されるために和歌山から師匠が来られたそうだ。

IMG_4843.jpg

特別料理の数々。

うにとにんじんのムースのジュレ、スモークサーモン、にしんの酢漬け、あわびのステーキ、ホワイトアスパラとノルウェーサーモンのサラダ、トルティーヤとルッコラの前菜。
どれも手がかかっている。

このほかに、ヴィシソワーズ、牛ステーキ、デザートなどなど、どれも美味しい。

出席者の方々は、自分でお店を作られて営業されているオーナーシェフの方や、ホテルのレストランで活躍されている方、また、シェフを引退されて、悠々自適な生活を送っておられる方など。

ほとんどの方が初対面なので、最初はちょっと緊張していたのだけれど、みなさん、気さくで楽しい方たちばかりでした。

27年目の晩餐会。






2015年06月05日

レッド・アイ

昨日、仕事の帰りにビアバーに寄ってみた。

ビール会社の直営のバーだそうで、そのメーカーの各種ビールが飲める。
1杯目はちょっとコクのある生ビール。
なかなかうまい。

2杯目は「レッド・アイ」。
ビールとトマトジュースを合わせたビアカクテルだ。

この店では、好みのビールをチョイスすることができる。
で、スタウトの黒ビールを合わせてみた。

IMG_4832.jpg

で、味は。。。。。

やっぱり僕は、ビールはビールのまま飲むのがいいなあ。

2015年06月04日

浅草寺のハトに

今週、たまたま、テレビの「あまちゃん」の再放送を見た。

アキ(能年玲奈)が次のセリフを言っていたのが耳に残った。

「浅草寺のハトに襲われて死ねばいい!」

正確に書くと、

東京の話はしたぐねえ。
東京なんかさ行ぐ奴はバカだ。
浅草寺のハトに襲われて死ねばいい!

である。

「ハトに襲われて」というセリフ、フツーにはでてこない。

で、ふと思い出したのが次の写真。

DSC00043.jpg

浅草寺のハトに襲われる、我が息子。
10年以上前に、家族で浅草寺に行ったときの写真だ。

浅草寺のハト、おそるべし。

2015年06月02日

嵐の二宮くんと二宮金次郎と

テレビの「嵐にしやがれ」で、嵐の二宮くんが廃校になった学校にある二宮金次郎の像を探して歩くという企画を放送していた。
二宮金次郎には特に思い入れはなかったのだけど、3年前に仙台に行った時のことを思い出した。

東日本大震災から1年たった、2012年3月、東北旅行の途中で仙台市荒浜地区に立ち寄った。
あたり一面の家々がすべて流され、津波のあとがなまなましく残っていた。

そんな中に仙台市立荒浜小学校があった。

IMG_0239.JPG

津波に負けずに残り、たくさんの住民の命を救った校舎。

IMG_0108.JPG

一階部分が流されてしまった体育館。

そして、

IMG_0183.JPG

おそらく校門の近くにあっただろうと思われる二宮金次郎の像。
津波の凄まじさが伝わって来る。

僕の中では、二宮金次郎というと、この思い出である。