2015年04月30日

ヤマボウシも元気

庭に植えたヤマボウシが2年目の春を迎えた。

自分でお店に探しに行って選び、お店の軽トラックを借りて運び、家族で穴を掘って植えた。
お店で借りた軽トラックは超年代物で、泥だらけで、クラッチ式のすごい車だったけど、荷台に植木を載せて運んできた。

もともとモモの木が植えてあった場所なのだけど、ジャングルのような枝の繁茂が手に負えなくなり、その木を切って、根を掘り起こし、そこにヤマボウシを植えたのだ。

もう、タイヘンでした。。。

IMG_4684.jpg

IMG_4728.jpg

自分たちで植えた木が元気なのは、なんだかうれしい。

2015年04月28日

息子の20歳の誕生日と1995年のワイン

日曜日、息子の20歳の誕生日だった。
日曜日が待ちきれずに、土曜の夜、家でお祝いをした。
息子が生まれた年のワインを開けた。

10年以上前、息子が20歳になったら飲もうと、何本かまとめて買っておいたものだ。
でも、誕生日のたびに味見だとかなんとか理由を作って飲んでしまったので、もう、残り少ない。
このままでは息子が20歳になる前にぜんぶなくなっちゃうとの危機感から、ここ3年ほどは、このワインにはもう手をつけていない。

IMG_4688.jpg

これまで同じワインを何回か飲んできたけど、今回のワインがいちばんおいしい。

翌日は、予約しておいたレストランでもういちどお祝いをした。
このレストランは、記念日にいつも行っているお店だ。
息子も何回か連れて行ったことがある。

IMG_4707.jpg

IMG_4710.jpg

20歳になった息子をみながら、これからは息子にしてあげられることもだんだん少なくなっていくんだろうなあなどと思う。
いつまでも親のすねをかじられても困るんだけどね。

とにかく、まあ、めでたい。
まだ子供離れできない妻に、「20年間ご苦労様」と心の中でつぶやいた。

乾杯。

2015年04月24日

小田急ロマンスカーと家族旅行と

最近、小田急ロマンスカーに頻繁に乗っている。
仕事で新宿方面へ出かける機会が多く、また、通勤電車がキツイので、ロマンスカーに乗ってみたら、やみつきになってしまった。

時間はそんなに短くならないんだけど、ゆったり座っていけるのがいい。
それから、PCを使ったり、本を読んだりできるのもうれしい。
今も、ロマンスカーの中でブログを書いている。

そういえば、新宿駅のホームに歴代ロマンスカーの絵が描いてある。

こどもが小さいころ、何週間も前からロマンスカーの展望席を予約して、箱根旅行に行ったことがあった。
ロマンスカー、箱根登山鉄道、ケーブルカー、ロープウェイ、海賊船と、そのころ乗り物好きだった息子のために、フルコースで乗り物に乗った。

あれは、息子のためにと思って計画したんだけど、結果的には親のほうに多くの記憶が残っているような気がする。
こどものために旅行に行っても、それは結局、親が楽しいんだな、きっと。

IMG_4663.jpg
IMG_4664.jpg

歴代ロマンスカー。
今、僕が乗っているのはEXE。

2015年04月23日

プリン体と戦うのだ

毎年3月ごろ、健康診断を受ける。
今年も受けたのだけど、多少体重が増えたせいか、尿酸値が高い。
これは困ったなと思っていたら、こんな製品が新発売になった。

IMG_4647.jpg

これは買うしかない。
飲むだけでプリン体と戦ってくれるのだ。
本人は困っているだけなのだけど、乳酸菌たちが戦ってくれちゃうのだ。

「プリン体に突撃!」とばかり飲み干す。
なんだか、これだけで健康になれる気分。

そう、僕はこういうキャッチコピーにヨワイのです。

2015年04月21日

湘南の海の幸もなかなかのもの

湘南の海の幸といえば、最初にシラスが思い浮かぶけれど、それだけじゃありません。

最近、熱海や伊東方面にでかける機会が多いのだけど、途中、湘南のお店でランチをいただくことが多い。
湘南にも、小さな漁港がところどころにあり、そのそばに魚のおいしいお店がある。

IMG_4669.jpg

IMG_4672.jpg

これは、平塚漁港のそばにある「平塚漁港の食堂」で食べた「本日のオススメ」。
地どれの新鮮な魚の刺身に、煮魚もついて、すごく贅沢かつおいしい。
このお店、平塚漁協の直営とのことだ。

IMG_4674.jpg

こちらは、帰りに寄った大磯港の岸壁そばにある「めしや」で食べた港定食。
これで1,200円はお得である。
さばの煮付けはまるごと一匹。それからさばフライ。
さばだけで一匹半食べてしまった。

ほかにも、江ノ島や茅ヶ崎にもおいしい海の幸を食べられるお店が多い。

湘南の海の幸、なかなかのものである。

2015年04月20日

自転車の季節

春になり、冬の間ほこりをかぶっていたロードバイクを引っ張り出した。
ほんとうは冬も乗るぞっとばかり、冬用のウェアも用意してあるんだけど、寒いので結局自転車はほこりをかぶることになる。

IMG_4662.jpg

いつものサイクリングロード。
走りやすくてとても気持ちが良い。
春の風を浴びながら無心にペダルを踏み込む。
といいたいところだけど、なかなかそうはいかない。

サイクリングロードで女性のライダーとすれ違い、目を合わせて軽く挨拶をかわす。
すれ違ったあと、「彼女は美人だったなぁ」とか、「ヘルメットとサングラスを外したら、どんな顔かな。もっと美人に違いない。」とか、考えながらペダルを踏む。
とても無心とは言い難い。

だいたい、ロードバイクに乗って、バイクウェアに身を包み、ヘルメットとサングラスをしている若い女性はそれだけで美人度5割増しぐらいに見えてしまうのだ。

で、そんなことを考えながら走っていると、後ろから来たロードバイクに何台も抜かれてしまう。
まあ、僕はマイペースで走っているので構わないんだけどね(ただ遅いだけという解釈もあるが)。
で、追い抜いた自転車を後ろから見ると、けっこう太めのライダーが多かったりする。
くやしまぎれに、「自転車に乗っててもやせないんだよねぇ」などと心の中で話かけたりする。

まあ、坂を登っているときは苦しくて、そんなこと考える余裕はなくなってしまうのだけど。

IMG_4656.jpg

湘南大橋で一休み。

IMG_4658.jpg

小田原で、こんな人たちに出会った。
カメラを向けたら、全員集合してポーズをとってくれた。
5月3日のお祭りのPRだということだ。

IMG_4659.jpg

途中で、「自転車で走ったごほうび」だと自分に言い訳しながらラーメン屋に寄ったりする。
なので、ぜんぜんやせません。

2015年04月10日

ストロボエッジと相鉄線と

もう一ヶ月ほどになるが、毎日乗降している近所の相鉄線の駅がこんなかんじになっている。

IMG_4646.jpg

「ストロボエッジ」といえば、福士蒼汰と有村架純が主演の映画。学園ラブストーリーである。
「最近は改札口でも映画のPRするんだぁ」と不思議だったのだが、しばらくして理由がわかった。

この映画、相鉄線沿線でロケを行い、相鉄線の電車やホームが随所に登場しているらしい。
帰宅途中、二人が初めて出会う電車とか、車内で彼の肩に寄りかかって寝てしまうシーンとか、ホームでの印象的なラストシーンとか(見てないけど)。

有村架純、かわいいし、好きなんだけど、相鉄線のシーンも見てみたいけど、ひとりでこの映画を観に行く勇気はない。。。うーん。

ちなみに、映画では高校のシーンは「神奈川県立光陽台高校」ってことになっているらしいが、実際は新潟県立新発田高校でロケしたらしい。

2015年04月08日

スーパーあずさ

最近、新宿駅経由で仕事に向かうことが多い。

いつもその時間、乗り換えホームの向い側にスーパーあずさが停車している。
なつかしくて、通勤客をかきわけて、写真を撮ってしまった。

息子が小さかったころ、一緒に鉄道ビデオを何回も見ていた。
おかげで、そのころの特急列車はだいたい覚えてしまった。

「スーパーあずさはカーブで振り子の原理を応用して、スピードを出せるようになっているんだよね。」
などと心の中でささやいてみた。

大学生になった息子も、きっと覚えているだろう。

IMG_4642.jpg

2015年04月06日

伊東温泉と桜と

週末、久しぶりに伊東温泉へ行った。
松川の桜をながめながら、いつもの居酒屋へ急ぐ。
ちょっと出遅れたせいか、すでに一時間待ちとなっていた。

やっと順番が来て入店し、金目鯛の煮付け、うずわ(そうだがつおの別名らしい)のたたきなどを食べていると、西洋人のカップルが入店。
しばらくして別の西洋人の3人グループが入ってきた。

はしを使って、苦労しながら魚の煮付けや干物を食べている。

伊東温泉もグローバル。
IMG_4632.jpg

IMG_4635.jpg

IMG_4638.jpg
posted by Tack at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと遠くまで

2015年04月03日

平目漬け丼と海嘯記念碑

3月に東北旅行に行った。
東北新幹線に乗り、仙台と八戸に宿泊したのだ。

八戸の宿では、窓から線路が見えた。聞いてみると「青い森鉄道」とのこと。
調べてみたら、これ、もとは東北本線だったのですね。
東北新幹線が開通して、東北本線は盛岡までとなり、その先は「いわて銀河鉄道」と「青い森鉄道」になったということだ。
知らなかった。
東北本線って、上野ー青森だとばっかり思っていた。

さて、最終日、八戸駅から八戸線に乗り、陸奥湊駅へ。
駅のそばにある、みなと食堂での平目漬け丼が目当て。

平目漬け丼.jpg
平目漬け丼えんがわ半々。
美味でした。

帰りに港を見下ろせる公園まで散歩して見つけたのがこの記念碑。

image.jpg

海嘯記念碑。
昭和8年の「昭和三陸沖地震津波」のあとに建てられたということだ。
「地震海鳴りほら津波」というわかりやすい言葉が書かれている。

今回の旅で、この記念碑がいちばん印象に残った。
posted by Tack at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと遠くまで

2015年04月02日

千鳥ヶ淵の桜

火曜日、仕事帰りに千鳥ヶ淵に行ってみた。

神保町から地下鉄に乗り、半蔵門で降りる。なんだか人が多い。
千鳥ヶ淵に着いたのだけど、夜のせいか、なんだか地味な雰囲気。

「こんなものかな。」と思って、ちょっとがっかりしたのだけど、それは大きな間違いでした。

千鳥ヶ淵のちょっと北側から「千鳥ヶ淵緑道」があり、その道がまさに桜のトンネル状態になっている。
右手の堀の向こう岸も桜でおおわれており、ライトアップされた様子がなんだか妖艶である。
さすがに桜の名所です。

勘違いして、がっかりしてしまって、すいません。

IMG_4616.jpg
IMG_4619.jpg