2012年07月29日

庭のプレオープン

6月から庭の改装工事をしているのだけど、まだ終わらない。
あと一週間ほどで終わるはずなのだけど、待ちきれなくて、プレオープンということにした。

IMG_1827.JPG
とりあえず完成しているタイルフロアの部分にガーデンテーブルとチェアを設置して乾杯の準備。
ウッドデッキや植栽はまだ未完成である。

IMG_1829.JPG
iPadでロンドンオリンピックの自転車ロードの中継を見ながら乾杯。
夕方になると結構涼しく過ごせる。

はやく完成しないかな。

2012年07月18日

アッサンブラージュ

このあいだ、「アッサンブラージュ」という名前のワインを飲んだ。

アッサンブラージュとは、フランス語で「組み合わせる」といった意味らしい。
ボルドーワインの特徴である、複数の品種のぶどうをブレンドすることを指す。

それが、ワインの名前になっている。

アッサンブラージュ
変わったラベルだなと思ってよく見ると、このそれぞれの数字はブレンドしてあるぶどう品種の割合を示している。

メルロ若樹16%
カベルネ・フラン15%
カベルネ・ソーヴィニヨン18%
メルロ古樹35%
タナ13%
エッジオドーラ3%

だそうだ。

ラベルにはメルロ若樹とメルロ古樹を合わせて51%と表示されている。
なかなかおもしろい。
タナとエッジオドーラって、知らなかったなぁ。

ちなみにこのワインの産地は、フランスのコート・ド・ガスコーニュである。

おいしかったので、あっというまになくなってしまった。

2012年07月05日

POLARとCATEYE

先日自転車に装着したPOLAR・CS600Xは、その後ケイデンスセンサーも交換後、無事に動作した。
ちょっと液晶が見にくいけど、快調に動作している。

いままでつけていたCATEYEもそのまま。
ここでちょっと気になるのが、POLARとCATEYEの距離表示の差である。
境川サイクリングロードの往復で、CATEYEだと33.88Kmとなるのが、POLARだと33.4Kmと表示される。

タイヤの周長の設定は説明書通りに行ったのだけど、POLARの説明書では700x23Cは2070mm,CATEYEの説明書では2096mmとなっている。
どうも、これが原因だと思われる。さて、どっちに合わせればいいか。。。
こんど、ちゃんと周長を計ってみよう。

ところで、両方を見比べていてわかったのだけど、POLARのスピード表示が1テンポ遅れる。
たとえば、CATEYEが時速30Kmを示してから、1〜2秒遅れてPOLARが30Kmを表示する。
きっと、サンプリングデータから時速を計算する方法に違いがあるのだろう。

このあたりはCATEYEに軍配が上がる。
それに液晶もCATEYEのほうが断然見やすい。

POLARがいいのは、帰ってきてからPCでトレーニンググラフを見られるところかな。
心拍数やケイデンス、スピード、距離、標高などがグラフ化されて見れるのでちょっと楽しい。
貧脚ぶりが手に取るようにわかる(-_-);;

CS600X
まあ、しばらくは2つつけたままにしておこう。

posted by Tack at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活

2012年07月02日

サイクルコンピュータ装着

新しいサイクルコンピュータを装着したのだ。

CS600X
どれにしようか迷ったけど、結局、POLARのCS600Xにした。
とりあえず、CATEYEの速度計もつけたまま。

スピードセンサー
POLARのスピードセンサーは前輪の左側に取り付けた。
右側のフォークにはCATEYEのセンサーがついている。

ケイデンスセンサーも一緒に買って取り付けたのだけど、こちらはまったく動かず、赤色のLEDもまったく点滅しなかった。
電池が切れてるのか、不良品なのか。。
しょうがないので、返品/交換中である。

取付が終わって、試走に行こうとしたら、雨が降ってきた。
試走は明日以降におあずけである。

サイクルコンピュータを変えたからといって、貧脚が改善されるわけじゃないんだけどね。。。
posted by Tack at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車生活