2012年02月08日

カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローとカルメネールと

中途半端にワインが残っていたので、飲み比べてみることにした。
カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローとカルメネール。

ワインのみくらべ
どれも価格3桁の安旨ワインなのだ。

カベルネソーヴィニヨン
ロバートモンダビ・ウッドブリッジのカベルネ・ソーヴィニヨン。
酸味が強い。飲んだ後に口の中が乾いた感覚。

メルロー
ロバートモンダビ・ウッドブリッジのメルロー。
最初に果実味を感じる。ほんのり渋みが残る。ふくよかな感じ。

DSC01519.JPG
コンチャイトロのカルメネール。ヨーロッパでは絶滅したと言われている品種だ。
すごく濃厚な果実味を感じる。ほどよい渋みと果実の甘みのバランスがいい。

飲んだ後、いちばん印象に残ったのはカルメネールだった。この品種、なかなかうまい。
ということで、ゆうべも酔っぱらいなのだ。