2012年02月06日

奈良出張と母と「初冬」の習字

奈良出張で、新幹線に乗っている。
今年3回目の奈良なのだ。
去年から数えるともう30回を超えている。

新幹線の窓から、ほんの一瞬、清水の実家が見える。
いつも通り過ぎるだけ。
のぞみ号は静岡駅に止まらない。
途中で乗り換えればいいだけなのだけど。

そういえば、正月に帰省したときに、壁に母の習字が貼ってあった。

初冬
どうやらデイサービスで書いたらしい。
数年前から認知症で、新しいことはほとんど覚えられないのだけど、こういうものは忘れないらしい。

こんど帰ったときは、どんな文字が貼ってあるのかな。
posted by Tack at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと遠くまで